闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

リボルテックのイカちゃんも可愛い

リボルテック イカ娘 を購入しました

元々は、イカ娘フェラーリの個人スポンサー特典としてプレゼントされていたものです
2月に秋田書店のショッピングサイトで期間限定販売されていたものを購入しました
ねんどろいどぷち ミニイカ娘5体セット の方は明日の更新で

P3100005.jpg

付属しているのは顔パーツ2種類、手首パーツ8種類、足首パーツ4種類
いつもの服の下に着ている白スクにすることもできます
可動範囲が多いので原作のポーズも再現することができます

WS000000_20130310235702.jpg

P3100004.jpg
「ま、イカの常識ってところでゲソね」
さすがに足を交差させるのは無理でした

P3100007.jpg
「やれやれゲソ」
イカ娘 | コメント:0 |

SD のイカちゃんも可愛い

sinryakubon1-1.jpg

侵略本 を購入しました

一期のOPや各話の原画が収録されています
6・10・11話は収録されていません
ミニイカ娘回の原画は多めに収録されています

とあるページの片隅には SD キャラのイカちゃんと栄子の絵があり、非常に可愛らしいのですが、残念ながらこの絵しかありません
こういうお遊びで描いたような絵も、もっと見たかったところです

sinryakubon1-4.jpg

また、アニメ制作における初期に描かれたラフスケッチも収録しています
千鶴がとても美人です

sinryakubon1-2.jpg

sinryakubon1-3.jpg

原画を描いた5人と、キャラデザの石川雅一さんがそれぞれ自由に描いた絵も8ページあります


侵略本2の感想はこちら
イカ娘 | コメント:0 |

悪魔なイカちゃんも可愛い

ikamusume13.jpg

侵略!イカ娘 13巻 を購入しました

今巻では斉藤姉妹が関わる話が多めに収録されています
渚はイカ娘のことを侵略者として、愛子先生は子供達を奪っていく女として恐れており、敵であるということは共通認識です
しかし、渚はいつまで経っても侵略する気のないイカ娘に少し苛ついている様子
そのことを指摘されても、イカ娘は「こだわらない こだわらない」と言っており、渚が苛つく気持ちも分からなくはないです

渚の出番が多い代わりに、今巻では鮎美の出番が一切ありません
前巻では多めだったので、その反動でしょうか

あとはイカ娘がいつも着ている服の謎がまたひとつ増えました
以前に日焼けしようとしたら服の色だけが変わった、というネタがありましたが、今回は傷や汚れを負ってもいつのまにか直っているというものです
これも深海の謎のテクノロジーの一種でしょうか

帯には OAD 付きの14巻の情報が書かれています
しかし14巻も通常版を買うことになりそうです
30分未満の映像に3000円以上出すのはさすがに厳しい
OAD よりも3期が決まって欲しいところですが…


12巻の感想はこちら
14巻の感想はこちら

侵略!イカ娘 13 (少年チャンピオン・コミックス)侵略!イカ娘 13 (少年チャンピオン・コミックス)
(2013/01/08)
安部 真弘

商品詳細を見る

イカ娘 | コメント:0 |

ピースしてるイカちゃんも可愛い

sinryakubon2-1.jpg

侵略本 2 を購入しました
ピースといってもキュアピースではないでゲソ

中身は原画集になっています
OPと本編の全話の原画が収録されています
巻末には原画担当者5人が自由に描いた絵も6ページ収録されています

sinryakubon2-2.jpg

原画ではありますが、久しぶりに2期の絵を見て懐かしい気分になりました
国内版のBDは3巻しか持っていないので、早いところ北米版のBDが出て欲しいところです

sinryakubon2-3.jpg


侵略本の感想はこちら
イカ娘 | コメント:0 |

赤ずきん姿のイカちゃんも可愛い

ikamusume12.jpg

侵略!イカ娘 12巻 を購入しました
DVD付きのものも発売してますが、通常版を購入しました
1期分全てが入っているBDが3000円以下で買えるのに、それ以上の値段で1話分のDVD付きを買うのはさすがに躊躇われたので…

今巻では鮎美が人外相手なら普通に接することができることをネタにした話が多いですね
その結果千鶴と早苗まで人外扱いされるハメに
他にはたけるの担任で、イカ娘のことを一方的に敵視している愛子先生が渚と姉妹であることが判明したりしています
あとはあとがきでも書かれていますが、餅つきとかスケート場のネタは夏らしくない話であり、、安部先生もネタ作りに苦しんだことが分かります

フルットや小鉄も小物に描かれて地味に登場
木曜日のフルット 2巻の感想 でも書いたように、フルット作中で表紙がイカ娘のチャンピオンが登場していたので、それに対するお返しでしょうか


11巻の感想はこちら
13巻の感想はこちら

侵略!イカ娘 12 (少年チャンピオン・コミックス)侵略!イカ娘 12 (少年チャンピオン・コミックス)
(2012/08/08)
安部 真弘

商品詳細を見る

イカ娘 | コメント:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。