闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ポケモンXY プレイ日記 その3

きゅうきょくへいきが起動して、ストーリー的に盛り上がってきました
そろそろゼルネアスとご対面でしょうか
現在のPTは


いづな(マフォクシー♂) Lv61 もうか おくびょう
サイコキネシス かえんほうしゃ くさむすび おにび

ほむら(リザードン♂) Lv62 もうか やんちゃ
かえんほうしゃ そらをとぶ かいりき フレアドライブ

イカちゃん(カラマネロ♀) Lv63 あまのじゃく せっかち
サイコカッター つじぎり ばかぢから さいみんじゅつ

しおいやん(ヌメイル♂) Lv51 そうしょく のうてんき
りゅうのはどう 10まんボルト だくりゅう のしかかり

ラヴィーネ(クレベース♂) Lv51 アイスボディ のんき
ゆきなだれ かみくだく アイスボール じこさいせい

XY03-0.jpg

XY03-1.jpg

ヌメラはヌメイルに進化
なめくじというよりはかたつむりになってきました
しんかのきせきの効果が出ているということはやはりこの先の進化があるようです

クレベースはカチコールから進化するポケモンで、単こおりタイプ
上の部分がまっ平らな奇妙な見た目をしています
また、ぼうぎょが今の時点で223もある無茶苦茶堅いポケモンです
種族値的にはハガネールに近い感じでしょうか
じこさいせいも覚えたのでPTの盾として役に立ちそうです

今作はレベルを上げやすいこともあってか、ストーリー中に全滅する心配はほぼありませんね
ジム戦もこっちの主力のポケモンのレベルが10以上も上回っているので楽勝です

最初はあまり気にしていなかった着替え要素ですが、行ける街が増えて服装のバリエーションが出てくると自分好みの服装にするのが楽しいですね
それぞれのプレイヤーごとの個性が出る、良いシステムだと思います


ニンテンドー3DS LL ポケットモンスター Xパック ゼルネアス・イベルタル ブルーニンテンドー3DS LL ポケットモンスター Xパック ゼルネアス・イベルタル ブルー
(2013/10/12)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

ポケモン | コメント:0 |

ポケモンXY プレイ日記 その2

6つ目のバッジであるフェアリーバッジを入手しました
出てくるトレーナーは全て「ふりそで」なんですが、全員衣装が違うことに拘りを感じました
現在のPTは


いづな(マフォクシー♂) Lv53 もうか おくびょう
サイコキネシス かえんほうしゃ くさむすび おにび

ほむら(リザードン♂) Lv51 もうか やんちゃ
かえんほうしゃ そらをとぶ いあいぎり かいりき

イカちゃん(カラマネロ♀) Lv51 あまのじゃく せっかち
サイコカッター つじぎり ばかぢから さいみんじゅつ

しおいやん(ヌメラ♂) Lv37 そうしょく のうてんき
りゅうのいぶき 10まんボルト あまごい のしかかり

XY02.jpg

カラマネロの進化条件は3DSをひっくり返すこと
特性のお陰で、ばかぢからを使えば使うほど強くなるので、ジムリーダー戦のような短期決戦で大活躍です

ヌメラはなめくじみたいなポケモン
沼地にいてこの見た目なのに、何故かドラゴンタイプです
これは進化後に期待できそう…?

ミアレシティは全域解放後は迷子になるほど広くなります
マップが3D化したことでここまで迷いやすくなるとは思いませんでした
あとカフェ多すぎ!
フランス人はそんなにカフェ好きなんでしょうか

あと技の性能にかなりの調整が入っているようです
なみのり、10まんボルト、かえんほうしゃといった代表的な威力95技の威力が90に変更されています
5という微々たる変化ではありますが、確定数に大きな変化が起きるかも…?


ニンテンドー3DS LL ポケットモンスター Xパック ゼルネアス・イベルタル ブルーニンテンドー3DS LL ポケットモンスター Xパック ゼルネアス・イベルタル ブルー
(2013/10/12)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

ポケモン | コメント:0 |

ポケモンXY プレイ日記 その1

ニンテンドー3DS LL ポケットモンスター Xパック ゼルネアス・イベルタル ブルー を購入しました

ダウンロード版のポケモンXが保存済みの特別な3DSLLです
予約しておいたので問題なく購入できたのですが、ACアダプタが別売りなことを知らなかったので、もう一度出掛けるハメになってしまいました

現在は2つ目のジムのショウヨウジムを攻略したところ
2つ目のジムとはいっても、もう既にかなりの街を通過しています
今回はクリアまでの道のりが長いのでしょうか
現在のPTは


いづな(テールナー♂) Lv34 もうか おくびょう
サイコショック ひのこ ひかりのかべ ひっかく

ほむら(リザード♂) Lv32 もうか やんちゃ
ほのおのキバ いあいぎり りゅうのいかり がんせきふうじ

イカちゃん(マーイーカ♀) Lv25 あまのじゃく せっかち
しっぺがえし サイケこうせん いばる さいみんじゅつ

XY01.jpg

御三家を両方ともほのおタイプのポケモンを選んでいますが、選考基準は完全に見た目です
メガリザードンXの姿を見たらヒトカゲを選ばざるを得ません
タイプのバランスよりもビジュアル重視です
あとは待望のイカポケモンということで、マーイーカもPT入り
ニックネームは当然のようにイカちゃんです
特性のあまのじゃくは、自分にかかる能力変化を逆転させる効果
いかくで攻撃UPしたり、がんせきふうじで素早さUPする面白い特性です

序盤に出てくるポケモンは、既に公式で公開されているポケモンが多いので、育てる楽しみがあまりありません
また、(ストーリー中は)新ポケモンしか登場しなかったBWとは違い、XYでは既存のポケモンがかなり登場するようになっています
私としては、見たことがないポケモンを育てて、驚きの進化を遂げるところを見てみたいので、今の時点でのPTは発売前から決めていた3体しか固定メンバーが居ません

3DSのゲームを始めてプレイしたのですが、思っていた以上に立体的に見えるので驚きました
携帯機の進化もここまで来たか、という感じですね
戦闘画面もバトレボの見た目にかなり近いレベルにまで進化しています
また、戦闘アニメーションをONにした際のダメージを与えた時の点滅する演出が無くなっているので、戦闘アニメをONにしていてもあまり冗長さを感じなくなっています

経験値に関する仕様も大きく変化しています
BWやBW2のようなLv差による獲得経験値補正が無くなり、ポケモンを捕獲した際にも経験値を入手できるようになりました
更にがくしゅうそうちの分類がだいじなもの枠になり、戦闘をしていない全てのポケモンにも戦闘をしたポケモンの半分の経験値を得られるようになりました
しかも戦闘をしたポケモンの経験値は減ることはありません
これにより、今までのシリーズよりレベルの差が開きにくくなり、育成がだいぶラクになっています

技の方も色々と調整されています
どろぼうが威力40になったり、がんせきふうじが命中率95%になったりと
めざめるパワーの威力は60に固定になっているので、厳選に苦労しなくはなりましたが、対戦で使われる機会は減るでしょうね


ニンテンドー3DS LL ポケットモンスター Xパック ゼルネアス・イベルタル ブルーニンテンドー3DS LL ポケットモンスター Xパック ゼルネアス・イベルタル ブルー
(2013/10/12)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

ポケモン | コメント:0 |

霊達の晩餐会

ベンヤミン・ヌスさんのコンサート の後に、ポケモンセンターオーサカにも行ってきました
この9月21日から販売が開始されたのが、"ポケモンホーンテッドナイト"シリーズ
ゴーストポケモンをメインにあしらった商品群で、その中でも特にヒトモシ・ランプラー・シャンデラをフィーチャーしています
まぁゴーストポケモンメインとはいっても、私が一番好きなヌケニンはいないんですけどね


まず1つ目は定番のクリアファイル

haunted_0002.jpg

よく見るとゴーストポケモンではないカラカラ、バチュル、ゴルバット、コロモリも居ます
なのになぜヌケニンがいない…!


2つ目はドクターグリップCLのホーンテッドナイト版

haunted_0003.jpg

ヒトモシ系統3体の柄が施されているボールペンです
グリップの部分が柔らかくて持ちやすいです


3つ目はコミックサイズのブックカバー

haunted_0001.jpg

3種類の柄が各2枚ずつ入っています
早速ポケスペの単行本で試してみたのですがサイズが合わなくて無理でした
もう少し薄いジャンプコミックスやチャンピオンコミックスだとうまくいきました


あと期間限定で「しょちょうのヤミラミ」も配信されていました
特性は強力な"いたずらごころ"
"くすぐる"と"オクタンほう"の2つは通常では覚えない技です
とはいっても遺伝技が無いと回復手段が限られるのであまり強くはありません


ポケモンセンターオリジナル コミックサイズブックカバー 3柄set ポケモンホーンテッドナイト ゴシック柄ポケモンセンターオリジナル コミックサイズブックカバー 3柄set ポケモンホーンテッドナイト ゴシック柄
(2013/09/20)
ポケモン

商品詳細を見る

ポケモン | コメント:0 |

カッコよさはみかけだけじゃない

pokewake06.jpg

ポケモンカードになったワケ 6巻 を購入しました

6巻でカードになったワケを描かれているのは「オムナイト」「ニドラン♀」「ププリン」「マグマッグ」「ランターン」「___のピカチュウ」
オムナイトの回では、4巻のプテラの回に登場していたマキが再登場
改めて見てみると、オムナイトって結構可愛いですね
ププリンの回は、1巻のプリン回のマモルがこちらも再登場
時計職人として成長した姿を見ることができます

最終話となるのは「___のピカチュウ」の回
このカードは特殊なカードで、公式大会では使うことが出来ません
というのも、対戦する日がこのカードの持ち主の誕生日だと、ダメージが50も上がる可能性がある"おたんじょうび"という技を持つからです
元々はポケモンカードのカレンダーに付属していたカードですが、イラストを新たにしてこの巻の付属カードとして生まれ変わっています
あとDPシリーズでも技が変更されて復活していたりします

そんな特別なピカチュウの回で主役を張るのは、カッコいいポケモンが好きで男みたいな性格だけど一応女のアカリ
誕生日に初めてのポケモンをプレゼントされることになり、エアームドやデルビルのようなカッコいいポケモンを欲しがっていたアカリでしたが、母から贈られたポケモンはピカチュウ
女の子らしく優しい気持ちを持ってほしいという母親の願いも虚しく、アカリはピカチュウを拒絶してしまいます
ところが、アリアドスのテリトリーに入ってしまったことで襲われそうになったアカリを助けに入ったのはピカチュウ
まだレベルは低いはずのピカチュウが、主人を助ける為に一生懸命にアリアドスを追い払おうとする姿を見て、アカリは見かけのカッコよさではなく本当のカッコよさに気付くことが出来たのでした
最終回に相応しい、素晴らしい回だと思います


5巻の感想はこちら

ポケモンカードになったワケ 6 (MFコミックス)ポケモンカードになったワケ 6 (MFコミックス)
(2001/09)
姫野 かげまる

商品詳細を見る

ポケモン | コメント:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。