闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

毎日がバイト

遊戯王ZEXAL SOUND DUEL 3 を購入しました

CD2枚45曲

作曲
Conisch
蓑部雄祟
福田康文

好きな曲
デュエルへの決意
デュエル大会プロローグ
アンナ参上
友情のデュエル
勝利への序曲
牙をむく紋章獣
怒涛の攻撃
運命の決勝戦
希望皇ホープふたたび


ゼアルのWDC編終盤のBGMを中心に集めたサントラ
今までのサントラに比べると大人しめな曲が多く、あまり作中で流れなかった曲が多い印象がありました
本編がシリアス気味だったので音楽の面でも反映された形になったのでしょうか

印象に残るのはやはりデュエル曲
シャークvsVI で流れていた「牙をむく紋章獣」や、ベクターが「Vain-裏切りの嘲笑-」を発動した時に流れた「怒涛の攻撃」などがその典型的な例

ゼアルセカンドのサントラも楽しみに待っています


ZEXAL SOUND DUEL 2 の感想はこちら

遊☆戯☆王ZEXAL SOUND DUEL3遊☆戯☆王ZEXAL SOUND DUEL3
(2013/05/15)
TVサントラ、カラーボトル 他

商品詳細を見る

遊戯王 | コメント:0 |

トゥートゥー

EXTRA PACK -SWORD OF KNIGHTS- を1つ購入しました
入手したカードは次の通り

魔道書廊エトワール
水精鱗-アビスマンダー
アドバンス・ゾーン
ライトレイ グレファー
トーテムバード (ウルトラレア)

totembird.jpg

聖騎士のパックであるにも関わらず、聖騎士関連のカードは1枚も入手しませんでした
一応光属性の戦士族としてはグレファーがいますが

「アドバンス・ゾーン」はターン中にアドバンス召喚のためにリリースしたモンスターの数によって効果が変わる永続魔法
効果の適用がエンドフェイズと遅いのが難点ですが、どれもアドバンテージを回復出来る効果を持っています
最近軽視されがちなアドバンス召喚モンスターの後押しになるでしょうか

「ライトレイ グレファー」の効果は「ダーク・グレファー」の効果の光属性版といったところ
異なるのは、デッキからカードを除外するという効果になっているところ
ライトレイのカテゴリカードは、除外された光属性モンスターを参照にすることが多いので、その補助として使うことができます

「トーテムバード」は召喚・特殊召喚に対応しなくなった「エヴォルカイザー・ラギア」のような効果を持っていますが、効果を発動すると攻撃力が1600まで落ちてしまうのは、大きな不安要素です
エクシーズ素材が風属性Lv3×2体と指定されているのも厳しい
遊戯王 | コメント:0 |

よからぬカード達

JUDGMENT OF THE LIGHT を1つ購入しました
入手したカードは次の通り

光天使ソード
アンブラル・ウィル・オ・ザ・ウィスプ
サルガッソの灯台
限界竜シュヴァルツシルト
CNo.104 仮面魔踏士アンブラル (ウルトラレア)

masquerade.jpg

5枚ともバリアン人の3人のカードです

「サルガッソの灯台」は「異次元の古戦場-サルガッソ」とのコンボで使われる速攻魔法
墓地でも効果を発揮し続ける魔法カードは珍しいんじゃないんでしょうか
また、正々堂々とした戦いを好むミザエルが、敢えてこのカードを使用しなかったのが印象的

「限界竜シュヴァルツシルト」は相手フィールドに攻撃力2000以上のモンスターがいるときに特殊召喚できる効果
攻撃力が2000なのでこのカードだけでは戦闘で勝てませんが、レベル9以上のシンクロモンスターやランク8のエクシーズモンスターに繋げることで逆転が可能です
勿論「銀河眼の光子竜」のリリース要員にもなります

「CNo.104 仮面魔踏士アンブラル」は特殊召喚されるだけで、フィールド上の魔法か罠を一枚破壊出来ます
攻撃力が3000と高いこともあって、蘇生制限さえ満たせば墓地から引っ張ってくるには最適なエクシーズモンスターです
「No.104 仮面魔踏士シャイニング」をエクシーズ素材にしていれば、相手フィールドの効果モンスターの効果を無効化した上に、相手の手札一枚をランダムに墓地へ送ってLPも半分にしてしまう強力な効果も使えるようになります
能動的に使える効果では無いのですが、発動できれば手札とライフのアドバンテージを大きく奪える為、如何にモンスター効果を使わざるを得ない状況に追い込むかが鍵です
遊戯王 | コメント:0 |

跳ねてる髪の毛が可愛い

PREMIUM PACK 15 を1つ購入しました
入手したカードは次の通り

先史遺産 トゥーラ・ガーディアン
ズババジェネラル
機械竜 パワー・ツール
ギミック・パペット - マグネ・ドール
ギミック・パペット - ネクロ・ドール

necrodoll.jpg

アニメで III と IV が使用したカードや、漫画版5D's、漫画版ZEXAL、Dチーム・ゼアルで使用されたカードが収録されたパック
エクシーズモンスターではない「ギミック・パペット」のモンスターが初登場しています
IV さんのファンとしては他のカードもOCG化してほしいところですが…

「ギミック・パペット」の2体は、どちらもレベル8でありながら低攻撃力のモンスター
「リミット・リバース」「キラー・トマト」、今回のパックにも入っている「ジャンク・パペット」、ネクロ・ドールの方は「機械複製術」にも対応しており特殊召喚手段は豊富
2体とも自身の効果の発動に「ギミック・パペット」と名のつくカードが必要なのが難点でしょうか
やはり他の「ギミック・パペット」の登場が望まれます

「機械竜 パワー・ツール」は「パワー・ツール・ドラゴン」と同様に装備魔法に関する効果持ち
滅多に無いでしょうが、この2体が同時に存在すると毎ターン2枚のアドバンテージが得られて強力です
漫画では効果発動回数に制限は無かったのですが、OCG化に際して1ターンに1度限定に制限されています
KONAMI も過去のカードで反省したのか、最近はこういう1回制限のカードが増えてきましたね
遊戯王 | コメント:0 |

俺のこの手が真っ赤に燃える

LORD OF THE TACHYON GALAXY を1つ購入しました
入手したカードは次の通り

BK カウンターブロー
傷炎星-ウルブショウ
星邪の神喰
魔導獣士 ルード
BK スイッチヒッター (レア)

seija.jpg

良パックと言われるタキオンギャラクシーだというのに微妙な5枚

BK の2体は効果が BK 専用なので、統一デッキじゃないと活躍出来ません
「BK カウンターブロー」の効果は墓地からでも使えるのがポイントですが、相手に使用タイミングを読まれやすく、1000しか上昇しなくて確実に戦闘に勝てるとは限らないのが欠点
「BK スイッチヒッター」の効果もそこそこ強いのですが、効果発動ターンは BK 以外のモンスターを特殊召喚できなくなってしまいます
現在 BK のエクシーズモンスターは3体しかいない上に、恐らくアリトの出番はもう無いので、これからのカードプールの増加にも期待出来ません

「星邪の神喰」は条件を満たすとデッキから直接モンスターを落とせる便利な永続魔法ですが、1体除外された時しか使えない、除外されたモンスターと違う属性のモンスターしか送れない、1ターンに一度しか使えない、と欠点が多め
制限カードの「おろかな埋葬」に近い効果なので、条件をかなり厳しくした感じでしょうか
遊戯王 | コメント:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。