闇に潜む幻影

アンサガ プレイ日記 その2

P_Jul27_031636.jpg

2周目はジュディと同様に初心者向けのヴェントを選択
ラスボスまでの道のりが比較的簡単で、仲間も十分に強く、強力なドラゴンハートを入手できるのが、ラクな要因です

今回のプレイではフランシス、トマス、ムゾル・ヤニーに斧を持たせて高速ナブラ連発のお手軽プレイで進めていきました
ミンサガではBPの関係で毎ターン強力な技を連発することは難しいのですが、アンサガではリールさえうまく止めることが出来れば、高速ナブラを5連発で発動することも容易です
リールに慣れてきたこともあって、1周目に比べると強力な技で止めることが格段にうまくなってきました

あとこのゲームは、とりあえずクリアすることだけが目的の場合、武器は斧と弓だけでも十分なようです
術は極めれば武器攻撃よりも強くなるのですが、狙った魔道板や術合成パネルが出るまでの運の要素と、魔道板を解明するための膨大な時間がネックとなります
次周以降の引き継ぎがほぼ無く、ラスボス以外に強力な敵が居ないアンサガでは、術を極めるのも自己満足になってしまいます
術を極めるとするなら、ラスボス戦が異常な程キツいとされるマイス編になるでしょうか

ヴェント編をクリア後、3周目はキャッシュ編を選択し、現在プレイ中です

アンリミテッド・サガ 解体真書アンリミテッド・サガ 解体真書
(2003/03)
スタジオベントスタッフ、スクウェア 他

商品詳細を見る

ゲーム | コメント:0 |

開発中...2013 summer その2

Steam の Summer Gateway セールが終了しました
今回開発したのは

Fallout: New Vegas Ultimate Edition
Deus Ex Collection

の2つ

Fallout: New Vegas は以前にも感想を書いた Fallout 3 の続編
Deus Ex はイチローっぽい見た目の主人公を操ってミッションをこなしていくスニークゲーです

Humble Bundle の安値に慣れたことと、円安でお得感が薄れたせいか、今回は殆ど開発しませんでした
フラッシュセールが行われないようなマイナーゲーの中にも欲しかったものはあったのですが、それらもいづれ Humble Bundle のラインナップに並ぶ可能性があることを考えると開発を躊躇ってしまいました
オータムセールには正直期待できないので、ホリデーセールに期待しておきます
ゲーム | コメント:0 |

魔女と少女と5人の勇者 プレイ日記

mahousyoujo.jpg

チョコボと魔法の絵本 魔女と少女と5人の勇者 をプレイ中

チョコボと魔法の絵本 の続編ですが、キャラクターの設定は全く異なっています
絵本作家のシドが描いた「幻想絵本アルヴァニカ」にチョコボが入り込み、ミニゲームを攻略していきながら話を読み進めていくことになります
前作ではストーリーの節々でポップアップデュエルを行なっていましたが、今作でその役目を担うのはプルバックデュエル
DSの下の画面をタッチペンで操作しながら、絵本ごとに異なるルールで相手を倒していくことになります

第1章「恋に落ちたオオカミ」…ナイツ・オブ・ラウンド
第2章「ひとりぼっちのぬいぐるみ」…マジカル・ストーン
第3章「空飛ぶ双子」…エリアル・サーカス
第4章「なまえのない少女」…ホーリー・ツインクル

当然のことながら、ルールによって難易度は異なるわけですが、個人的に感じた難易度としては…

エリアル・サーカス > マジカル・ストーン > ホーリー・ツインクル > ナイツ・オブ・ラウンド

といった感じで、一番難しいナイツ・オブ・ラウンドがよりによって第1章にきてしまっています
ナイツ・オブ・ラウンドは敵の後ろにあるクリスタルを破壊することで相手のHPを減らせるのですが、普通にプレイしているとかなり狙いにくく、後半になるほど相手とのHPの差が開くこともあってかなり厳しい戦いとなります
それに比べるとエリアル・サーカスはステージに配置されているエアゲートを通るだけで相手のHPを減らせるので、ガン逃げすれば絶対に負けないようになっています
プルバックデュエル自体は割と面白いシステムだと思いますが、難易度設定はおかしいと言わざるを得ません

ポップアップデュエルも、ストーリー中に強制させられる場面は無く、別のモードでプレイできるようになっています
カードの種類も若干増加

ミニゲームは若干使い回しがありますが、ほとんどは新規のもの
難易度が高い目標をクリアするほど、アビリティを強化できる"ちょコイン"を入手できるので、否が応にも力が入ります

また、今作ではそれぞれのキャラクターに声が付いています
フルボイスではないのですが、かなり豪華な声優陣となっています


チョコボと魔法の絵本の感想はこちら

チョコボと魔法の絵本 魔女と少女と5人の勇者スペシャルパッケージ(ミニサントラCD付き絵本同梱)チョコボと魔法の絵本 魔女と少女と5人の勇者スペシャルパッケージ(ミニサントラCD付き絵本同梱)
(2008/12/11)
Nintendo DS

商品詳細を見る

ゲーム | コメント:0 |

開発中...2013 summer その1

Steam にて Summer Gateway セールが開催中です

少し前から始まった"Steam トレーディングカード"に対応したゲームが多くセールされています
しかし値引き率は低く、お買い得なゲームは特にありません
なので今のところは、まだゲームを1つも開発していません

Sid Meier's Civilization V Gold Edition が10$を切ったら開発したいのですが、この値段まで下がるのはホリデーセール以降になりそうです

2011年のホリデーセールでやっていたようなインディーズバンドルがあれば良かったのですが、今回のサマーセールでも用意されていないようです
ゲーム | コメント:0 |

アンサガ プレイ日記

P_Jul06_211925.jpg

UNLIMITED:SaGa を購入しました

アンサガ本体は300円未満、別売り説明書とも称される解体新書は300円で購入
どちらも中古での購入です

アンサガは好みが分かれやすいサガシリーズの中でも、最も好き嫌いが激しく出るゲームです
その理由は圧倒的な説明不足であること
ゲーム付属の説明書が全くの役立たずなのは有名で、ゲーム中も全くチュートリアルがありません
普通のRPGとは明らかに異なるシステムでありながら、まともなチュートリアルを付けなかったのが、アンサガの最大の失敗点と言えるでしょう
これで反省したのか、次回作のミンサガではゲーム中のチュートリアルがしっかりと作られています

アンサガはRPGと言うよりも、テーブルトークRPGをゲームとしてアレンジしたような作りとなっています
不評なリールシステムも、テーブルトークRPGのダイスロールをゲームとして再現したもの
このリールシステムは、シャドウハーツシリーズ のジャッジメントリングと似ているので、私は割とすんなり受け入れることが出来ました

武器の耐久度の管理、魔法を覚えるための魔道板、運の要素が強いスキルパネルの成長など、面倒な要素は多いのですが、これらの要素を理解できてくると途端に面白くなってくるあたりは、さすがサガシリーズといったところ

音楽は浜渦正志さんが担当しており、当然素晴らしい出来
特に一番聴くことになる「バトルテーマI」は何度聴いても飽きない美しい楽曲
アンサガの評価はこの曲が無ければもっと低かったのではないでしょうか

1周目の主人公は、最も初心者向けとされるジュディを選択
LPが多めで資質も優秀なキャラが仲間になるので、割と楽に進めることが出来ました
それでもラスボス戦は少し危なかったのですが…
このゲームはHP(ヒットポイント)よりもLP(ライフポイント)を削るゲームであり、特にラスボス戦においては文字通りお互いの命を削り合う消耗戦となります
その為、LP削り能力が高い高速ナブラ、富岳八景、独妙点穴が大活躍
これらを習得したトマス、ゴージュ、ヌアージのお陰でなんとか勝利することが出来ました

2周目は、こちらも初心者向けとされるヴェントを選択
現在プレイ中です

アンリミテッド:サガ UNLIMITED:SaGaアンリミテッド:サガ UNLIMITED:SaGa
(2002/12/19)
PlayStation2

商品詳細を見る

ゲーム | コメント:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>