闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

かかったなアホが!

ジョジョの奇妙な冒険 第1部 ファントムブラッド 総集編 を購入しました

その名の通り1部の総集編です
大きさはジャンプ本誌と同サイズ
単行本、文庫本、ジャンプリミックス版のどれよりも大きいのが嬉しい所
更に、連載当時にカラーで掲載されたものは、そのままカラーで収録されているのも魅力的な点
とは言っても1部でカラーだったのは1話の冒頭だけなんですが
一応、二色原稿のページもそのまま収録しています

1部はジョジョの中で一番短い部ですが、名言のオンパレードであることからも分かる通り非常に内容が濃いのが特徴
百年以上、それどころか別の次元にまでも続く血の運命の原点
80年台当時のアツさを感じることができる漫画の一つと言えます

ちなみに「何をするだァーーッ」は「何をするんだァーーッ」になっていました
単行本作業で誤植になったこのセリフは、ジャンプ掲載時はちゃんと「何をするんだァーーッ」だったらしいので、これもある意味連載当時のまま収録されたということになるでしょう

2部の前編の総集編も発売が決定しており、3部以降の総集編の発売にも期待できます
3部のアニメ化が決定すれば確実だとは思いますが…


第2部の総集編 上巻 の感想はこちら

ジョジョの奇妙な冒険 第1部 ファントムブラッド 総集編 (集英社マンガ総集編シリーズ)ジョジョの奇妙な冒険 第1部 ファントムブラッド 総集編 (集英社マンガ総集編シリーズ)
(2012/10/05)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る

ジョジョ | コメント:0 |

キャアーリィーーーフォーーニヤアァァ

jojorion03.jpg

ジョジョリオン 3巻 を購入しました

大弥のスタンド「カリフォルニア・キング・ベッドちゃん」に記憶を奪われてしまった定助
唯一の協力者である康穂のことも忘れてしまって助けを求めることも出来ません
外出する際に影を踏ませようとしますが、それも裏目に出てスタンドを使う記憶も奪われてしまいます
もはや絶体絶命の危機ですが、そんな時大弥の部屋から携帯電話のコール音が
仗助が記憶が消される前に冷蔵庫に隠してあったその携帯からは康穂の声が聞こえてきました
定助を巡るライバルの康穂からかかってきた電話に、大弥は思わず冷蔵庫から出ている光のことも忘れ、仗助の影を踏んでしまいました
これにより「カリフォルニア・キング・ベッドちゃん」の能力は解除され、定助には記憶が蘇りました

記憶が戻った定助は、早速立入禁止にされていた部屋の捜索を開始
そこで何度も見た奇妙なマークの付いた本を見つけます
その本の作者は東方憲助
そしてタイトルは"スティール・ボール・ラン・レース 全記録"
内容は名前の通りSBRの成績が書かれたものですが、巻末には東方家の家系図が掲載されていました
それによると憲助の娘が7部主人公だったジョニィと結婚しており、ここで東方家とジョースター家が交わったことになります
それにいつの間にかジョニィがアメリカ人になっています
更にジョニィの孫はジョセフ、その妻がスージーQ、その娘がホリーという驚きの事実が判明
しかしもっとショッキングなのは、ホリーと婚約したのは空条貞夫ではなく、4部で写真の親父として登場した吉良吉輝であり、その息子が吉良吉影となるのです
つまり本来承太郎がいたはずのところに吉良吉影がいることになります
そしてその吉影の死体があった場所から出現した定助…
幾つかの謎が明らかになりましたが、新たな謎も増えてしまいました

自分の手がかりを探すため、存命の吉良・ホリー・ジョースターのことを調べに出かける定助
妙な方向ばかりを示す携帯のナビ機能を使いながらホリーがいるという病院を目指します
しかしその途中で現れたのは、ヘルメットを被って顔を隠してバイクに跨っている男
一瞬で目の水分を凍らすほどの強力な冷風を起こすスタンドで攻撃されますが、上方向に進むように指示した携帯のナビのおかげで、仗助は謎の男に何とか反撃をします
ところがヘルメットが取れて明らかになったのは、その男は人間ではなくてスタンドだったということ
まだ本体の方は出てきていませんが、何者でしょうか
あと仗助を助けてくれた携帯ナビのスタンドは、描写から考えて康穂のものだと思われます
指示に従っていれば最良の場所に辿り着けるなら、戦闘においてはかなり強力なスタンドだと言えます


2巻の感想はこちら
4巻の感想はこちら

ジョジョリオン 3 (ジャンプコミックス)ジョジョリオン 3 (ジャンプコミックス)
(2012/09/19)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る

ジョジョ | コメント:0 |

エリエリエリエリエリエリエリエリエリエリ

恥知らずのパープルヘイズ を購入しました

舞台は5部完結の半年後
ジョルノがボスの地位に就いた為に組織の改編が進み、麻薬チームを壊滅させる命令がフーゴに下されます
一緒に任務を遂行するのは過去に話された後ろめたいことを再現して聞くことが出来る「ヴードゥー・チャイルド」を持つシーラ・E
53枚のトランプの兵隊から情報を得る「オール・アロング・ウォッチタワー」を持つカンノーロ・ムーロロ
対する麻薬チームは麻薬を製造する能力を持つ「マニック・デプレッション」を持つマッシモ・ヴォルペ
感覚を定着させる「レイニーデイ・ドリームアウェイ」を持つヴラディミール・コカキ
相手を麻薬漬けの状態に陥れる「ナイトバード・フライング」を持つアンジェリカ・アッタナシオ
自分が受けたダメージの7割を相手に与える「ドリー・ダガー」を持つビットリオ・カタルディの4人
スタンド同士の相性や射程距離のことも考えて話が構成されており、作者のジョジョ理解度の高さを感じます
細かいところで5部以外からのネタも散りばめられ、4部に出てくるあの人物と上で挙げたキャラの1人が兄弟だったりと各部とのリンクを楽しむことができます

今作では本編では頭が回るのが幸いしてボートに乗り込むことが出来なかったフーゴの苦悩が書かれています
裏切ったはずなのに裏切られた気分を感じるこのどうしようもいえない感覚
それを乗り越えることができた時にようやくフーゴは新しい一歩を踏み出せる
その為にジョルノが用意したのが裏切り者の汚名を晴らすための麻薬チームの壊滅だったんですね
ただ最後にジョルノが語る場面がボスとしての貫禄がつきすぎてるのはちょっと気になりましたね
15歳か16歳ぐらいのはずなのに達観しすぎているように感じました
5部でも並の人間では思いつかないような発想はしていましたけどね


The Book 〜jojo's bizarre adventure 4th another day〜 の感想はこちら

恥知らずのパープルヘイズ -ジョジョの奇妙な冒険より-恥知らずのパープルヘイズ -ジョジョの奇妙な冒険より-
(2011/09/16)
上遠野 浩平、荒木 飛呂彦 他

商品詳細を見る

ジョジョ | コメント:0 |

青年には名前が与えられた

jojorion02.jpg

ジョジョリオン 2巻 を購入しました

人の両手両足の4ヶ所にキズをつけるとその人間の動きを支配することができるようになるスタンド、ファン・ファン・ファン
吉良吉影の部屋の上の階の住人からこのスタンドからの攻撃を受けていた「吉良吉影と思われる」男でしたが、自身のスタンドであるソフト&ウェットを使って上の階の住人をベランダから落としたところまでが1巻の内容でした
2巻ではスタンド使いである笹目桜二郎から「吉良吉影と思われる」男は吉良吉影ではないという事実が明かされます
更に男が発見された壁の目の穴からは本物の吉良吉影の死体が見つかり、男が発見された時にはその下に本物の吉良吉影が埋まっていたのです
その上本来下半身に2個あるはずの「タマ」が1つもないという事実まで発覚
タマが4つある男とは正反対です
ここまでの断片的な情報から想像すると、2人の人物が1人の人間になったかのように考えられますが、真相は果たして…

身元が完全に分からなくなってしまったこの男ですが、後見人が現れました
それは康穂の幼馴染である常秀の家である東方家
そして家に迎えられるにあたって名付けられた名前が「東方定助」
4部主人公の東方仗助と同じ読みの主人公ですね
東方家は7部でSBRレースに出場していたノリスケ・ヒガシカタの血を継いでおり、レースが縁で外国のフルーツを輸入して成功していました

東方家当主の憲助から次女の大弥の世話を頼まれた定助
しかし大弥は幼い頃の頃からのスタンド使いで、その能力は記憶を奪うというもの
スタンド名はカリフォルニア・キング・ベッドちゃん、奪う条件は大弥に気を遣わせること
目が不自由であるというハンデはあるものの、些細な事にも反応して記憶を奪ってくる強敵に定助はどう打ち勝つのかが楽しみですね


3巻の感想はこちら

ジョジョリオン 2 (ジャンプコミックス)ジョジョリオン 2 (ジャンプコミックス)
(2012/04/19)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る

ジョジョ | コメント:0 |
<<前のページ| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。