闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

青年には名前が与えられた

jojorion02.jpg

ジョジョリオン 2巻 を購入しました

人の両手両足の4ヶ所にキズをつけるとその人間の動きを支配することができるようになるスタンド、ファン・ファン・ファン
吉良吉影の部屋の上の階の住人からこのスタンドからの攻撃を受けていた「吉良吉影と思われる」男でしたが、自身のスタンドであるソフト&ウェットを使って上の階の住人をベランダから落としたところまでが1巻の内容でした
2巻ではスタンド使いである笹目桜二郎から「吉良吉影と思われる」男は吉良吉影ではないという事実が明かされます
更に男が発見された壁の目の穴からは本物の吉良吉影の死体が見つかり、男が発見された時にはその下に本物の吉良吉影が埋まっていたのです
その上本来下半身に2個あるはずの「タマ」が1つもないという事実まで発覚
タマが4つある男とは正反対です
ここまでの断片的な情報から想像すると、2人の人物が1人の人間になったかのように考えられますが、真相は果たして…

身元が完全に分からなくなってしまったこの男ですが、後見人が現れました
それは康穂の幼馴染である常秀の家である東方家
そして家に迎えられるにあたって名付けられた名前が「東方定助」
4部主人公の東方仗助と同じ読みの主人公ですね
東方家は7部でSBRレースに出場していたノリスケ・ヒガシカタの血を継いでおり、レースが縁で外国のフルーツを輸入して成功していました

東方家当主の憲助から次女の大弥の世話を頼まれた定助
しかし大弥は幼い頃の頃からのスタンド使いで、その能力は記憶を奪うというもの
スタンド名はカリフォルニア・キング・ベッドちゃん、奪う条件は大弥に気を遣わせること
目が不自由であるというハンデはあるものの、些細な事にも反応して記憶を奪ってくる強敵に定助はどう打ち勝つのかが楽しみですね


3巻の感想はこちら

ジョジョリオン 2 (ジャンプコミックス)ジョジョリオン 2 (ジャンプコミックス)
(2012/04/19)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る
スポンサーサイト

ジョジョ | コメント:0 |
<<エリエリエリエリエリエリエリエリエリエリ | ホーム | ポケモンBW2 プレイ日記 その3>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。