闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

"急成長"の盲点!!の巻

第26話

キン肉マンの放つ強力な技を次々に返してきたピークア・ブーですが、前回の最後で単純な技であるボディスラムをあっけなく喰らってしまいました
今回の冒頭でもフライングクロスチョップや延髄斬りを予想していたところを、予想外のキッチンシンクが来たことであっさりとダメージを負ってしまいました
そんな様子を見てキン肉マンはカメハメと修行していた時のことを思い出します
基礎練習をしていなかったキン肉マンに対しカメハメは「礎を打つこと千遍… 自ずとその身に真技が備わる」という言葉を残していました
つまり基礎を疎かにしては真の技は身につかないということです
キン肉マンは数々の大きな戦いを経ている内に、基礎の技術で相手に打ち勝つことを忘れていたのです

ピークア・ブーはキン肉マンの技を迂闊にも受けてしまった理由も考えず、相変わらず大技を出すように挑発しますが、キン肉マンはアンクルホールド、アームロックで攻めます
しかしピークア・ブーが言うように基本技だけでは勝負を決めることは出来ません
アームロックから逃れたピークア・ブーはドロップキックを仕掛けますが、キン肉マンはピークア・ブーの両足を掴んで跳躍
これはまさしく48の殺人技"キン肉ドライバー"の体勢ですが、ドライバーの返し方を考えているピークア・ブーを尻目にキン肉マンが実際に出したのはボストンクラブでした
ピークア・ブーは急成長しすぎたせいで、超人レスラーが本来学ぶべき基本技を覚えずに成長してしまいました
そのことで大きな弱点を抱えてしまったのです

基本技に頼らずあくまで大技で勝負を決めようとするピークア・ブーは48の殺人技"宇宙旅行"でキン肉マンを空中に放り投げますが、キン肉マンはピークア・ブーの手を掴むことでこれを阻止
そしてキン肉マンは基礎技の集合でありながらも超強力な技繰り出すと予告ダブルアーム、ローリングクレイドル、パイルドライバー、ロメロスペシャルと続くこの必殺技は48の殺人技No.3"風林火山"
ジェシー・メイビア戦で登場した懐かしい技が出たところで次回に続きます
スポンサーサイト

キン肉マン | コメント:0 |
<<ポケモンBW2 プレイ日記 その1 | ホーム | "急成長超人"の実力!!の巻>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。