闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

街 プレイ日記

街 〜運命の交差点〜 特別編 を購入しました
新しくPSPを買った時から欲しかったのですが、amazonでは在庫切れ、中古ショップでは売ってても定価とほぼ変わらない価格だったりで買う機会がありませんでした
ところがちょうどいいタイミングでPSNでDL販売されたので購入に踏み切りました
ちなみに今はamazonも在庫が復活しています
DL版の方が若干安いですが

セガサターン版が出た1998年の渋谷が舞台であり、実に14年も前のゲームになります
登場する人物に美女や美少女扱いされてるキャラもいますが、今の基準で見るとどうにも古い美人な感じがします
逆に考えれば当時のことを懐かしむことも出来るということでもあります

システムは 428 ~封鎖された渋谷で~ と似た感じで、会話を読み進めていく内に出てくるTIPを通してZAPPINGすることで、進行がストップしていたキャラのストーリーを進めていくことができます
選択肢によって他のキャラに影響が出てくるところも同じです
大きく異なるのは428が一日の出来事であり、最終的にメインキャラ全員が一つの事件に関わるのに対し、街は基本的に別々の物語で最大五日間の出来事を描いています
ボリュームはそんなに大差がないように感じます

数多くの役者が参加しているこの作品ですが、北陽の伊藤さおりが出ていたことにはびっくりしました
しかもメインキャラの一人として
プレイしている間は全然気が付きませんでした
あとサギ山役に無名の頃の窪塚洋介も出演しています
こちらはプレイ前に知っていました
あと桂馬のシナリオのしおりさんは声優の雪野五月さんなんですよね
声が無いんでこっちは勿論気付きません

とりあえず全員のシナリオを一つずつはクリアしました
マルチエンディングらしく、まだいくつかエンディングはあるようなのでまだ遊べそうです
ボーナスシナリオもまだ全部見てませんしね
あとこのゲームをやってると428をもう一回最初からプレイしたくなりますね
当時は気付かなかった街の小ネタにも気付けるかもしれません

SEGA THE BEST 街 ~運命の交差点~ 特別篇SEGA THE BEST 街 ~運命の交差点~ 特別篇
(2007/08/30)
Sony PSP

商品詳細を見る
スポンサーサイト

ゲーム | コメント:0 |
<<その言葉待ってたゼ!! | ホーム | つかのマドルチェ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。