闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

山に住む鬼より強い鬼

tsubaki03.jpg

ツバキ 3巻 を購入しました
帯には西尾維新先生の推薦文が書かれています
美しい少女。美しい大自然。
押切蓮介史上、最も美しい物語。


この巻が最終巻となります
押切先生は巻末で、いずれまた復活させるつもりであることを明かしています

3巻に収録されているのは椿鬼の過去編となる「狩人の子」、炭坑での悲劇を描いた「臓腑の檻」、雪山に住む父娘の物語「雪化粧」、そして椿鬼が銀幕デビューをする「山の娘」
「山の娘」では、映画をすっぽかした女優の代わりに、ツバキが主演を務めることになります
今まで世間から離れた生活を送っていた椿鬼にとっては新鮮なことばかり
父親が死ぬ前に言っていたように普通の女としての道を歩むのも悪くはないと気持ちが揺れうごいていましたが…
やはり彼女は山の娘
山に生きて山で死ぬことが彼女の生きる道なのです


2巻の感想はこちら

ツバキ(3) <完> (シリウスコミックス)ツバキ(3) <完> (シリウスコミックス)
(2013/08/09)
押切 蓮介

商品詳細を見る
スポンサーサイト

漫画 | コメント:0 |
<<三十路は心が傷だらけだな | ホーム | コイツすっげー歌うめーんだぜ!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。