闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アンサガ プレイ日記

P_Jul06_211925.jpg

UNLIMITED:SaGa を購入しました

アンサガ本体は300円未満、別売り説明書とも称される解体新書は300円で購入
どちらも中古での購入です

アンサガは好みが分かれやすいサガシリーズの中でも、最も好き嫌いが激しく出るゲームです
その理由は圧倒的な説明不足であること
ゲーム付属の説明書が全くの役立たずなのは有名で、ゲーム中も全くチュートリアルがありません
普通のRPGとは明らかに異なるシステムでありながら、まともなチュートリアルを付けなかったのが、アンサガの最大の失敗点と言えるでしょう
これで反省したのか、次回作のミンサガではゲーム中のチュートリアルがしっかりと作られています

アンサガはRPGと言うよりも、テーブルトークRPGをゲームとしてアレンジしたような作りとなっています
不評なリールシステムも、テーブルトークRPGのダイスロールをゲームとして再現したもの
このリールシステムは、シャドウハーツシリーズ のジャッジメントリングと似ているので、私は割とすんなり受け入れることが出来ました

武器の耐久度の管理、魔法を覚えるための魔道板、運の要素が強いスキルパネルの成長など、面倒な要素は多いのですが、これらの要素を理解できてくると途端に面白くなってくるあたりは、さすがサガシリーズといったところ

音楽は浜渦正志さんが担当しており、当然素晴らしい出来
特に一番聴くことになる「バトルテーマI」は何度聴いても飽きない美しい楽曲
アンサガの評価はこの曲が無ければもっと低かったのではないでしょうか

1周目の主人公は、最も初心者向けとされるジュディを選択
LPが多めで資質も優秀なキャラが仲間になるので、割と楽に進めることが出来ました
それでもラスボス戦は少し危なかったのですが…
このゲームはHP(ヒットポイント)よりもLP(ライフポイント)を削るゲームであり、特にラスボス戦においては文字通りお互いの命を削り合う消耗戦となります
その為、LP削り能力が高い高速ナブラ、富岳八景、独妙点穴が大活躍
これらを習得したトマス、ゴージュ、ヌアージのお陰でなんとか勝利することが出来ました

2周目は、こちらも初心者向けとされるヴェントを選択
現在プレイ中です

アンリミテッド:サガ UNLIMITED:SaGaアンリミテッド:サガ UNLIMITED:SaGa
(2002/12/19)
PlayStation2

商品詳細を見る
スポンサーサイト

ゲーム | コメント:0 |
<<不沈艦神話、崩壊!!の巻 | ホーム | 鳥頭では攻略不能>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。