闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

本当にゲッスいなこの人!

kajimest.jpg

ハイスコアガール 公式ファンブック KAJIMEST を購入しました
表紙はPCエンジンGTを持つハルオ、ゲームボーイを持つ大野、ゲームギアを持つ日高の3人
1990年頃に発売した携帯ゲーム機をそれぞれ手にしています

編集者のマフィア梶田さんは大手ゲームサイト4Gamerでライターとして記事を執筆しており、杉田智和さんのラジオ番組でアシスタントを務めるなどマルチな活躍をしているお方
見た目は強面ですが二次元に対する愛が半端じゃ無い人で、押切先生の作品も当然のように熟知しています

ファンブックということで登場人物の紹介などは当然のようにありますが、この本のメインは梶田さんが自ら行った押切先生へのインタビューです
小学生編、中学生編、高校生編とそれぞれに分かれて1話ずつ細かい裏話を聞き出しており、とても読み応えがあります
その中で特に印象に残ったことを書いてみます

・デビュー前から投稿で漫画賞を何回も受賞していた
・押切蓮介というペンネームの由来
・初期案のハルオは美少年だった
・押切先生は巨乳好き
・宮尾は一応ゲイではない
・一番思い入れがある格ゲーはヴァンパイア
・上蘭高校の偏差値は75~80、今ハルオが通っている高校は55~60
・ストIIをやっていないビッグガンガンの編集長は、22話終盤のコンティニューの演出が分からなかったらしい
・高校生編が最終章になると思われる

と色々あるのですが、一番衝撃的だったのは押切先生が既婚者だったということです
でろでろ等のあとがき漫画からはそんな雰囲気を全く出していなかったのでとても驚きました

巻末には押切先生描き下ろしの、日高が中二の時に見たカオスな夢の話を収録
更に大和田秀樹先生と木吉紗先生もそれぞれ1本漫画を描き下
アンソロジーではないからか、ハイスコアガールとは関係のない話になっています


4巻の感想はこちら

ハイスコアガール 公式ファンブック KAJIMEST (ビッグガンガンコミックススーパー)ハイスコアガール 公式ファンブック KAJIMEST (ビッグガンガンコミックススーパー)
(2013/06/25)
押切 蓮介

商品詳細を見る
スポンサーサイト

漫画 | コメント:0 |
<<私が処女なのはどう考えても私が悪い! | ホーム | さいたまって… 陸の孤島だろ…>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。