闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

"一正義超人"として!!の巻

第61話

ネメシスからの頭への執拗な攻撃に耐えるロビンマスク
どんなに攻撃を受けても倒れないロビンには、ネメシスに対する腹立たしい思いがありました
それは過去の自分の起因するもの

ロビンは超人レスラーとしてデビューして以来、誰にも負けたことはなく、誰の意見も聞かずに一人で正義超人を引っ張っていくつもりでいました
しかし超人オリンピック第20回大会でキン肉マンに敗北したことをきっかけに、これまでに築き上げてきた名誉も信頼も失墜し、やさぐれてしまいます
アメリカでの再戦も実質負けの無効試合となってしまい、ケガが理由で戦えない体となってしまいます
そこで打倒キン肉マンの為に用意したのがウォーズマン
機械の体を持つロボ超人に全てを託しますが、超人オリンピック第21回決勝で長時間戦えない弱点を突かれて敗北
合計三度もキン肉マンに敗北を喫してしまいます
しかしキン肉マンに勝てなかったことを認めることで、それまでの執念は晴れ、他人をリスペクトすることで生まれる友情パワーを身に付けることが出来ました
己の弱さを認めることで、より強く成長できたのです

ネメシスはロビンの言うことを聞く耳を持ちませんが、そんな過去の自分に似ているネメシスにこそ、下等超人の素晴らしさを知って貰いたいとロビンは奮起
ユニコーンヘッドの角が折られようと、パンチの応酬で全く怯む様子もありません
正義超人の誇りを持って戦うロビンは、たとえ血まみれのラフファイトであっても、カッコイイ生き方の体現者であるのです
スポンサーサイト

キン肉マン | コメント:0 |
<<FF5 プレイ日記 | ホーム | シリアス過ぎるバンドル>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。