闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

悪魔の血脈

teraformaers04.jpg

テラフォーマーズ 5巻 を購入しました

非常に獰猛であることで知られるリオックの能力を持つイザベラ
マーズ・ランキング13位の彼女さえ開始4ページで瞬殺する強力なテラフォーマーが、アドルフ率いるドイツ班の前に登場
アドルフはデンキウナギの能力を持ち、マーズ・ランキングも2位という強豪ですが、テラフォーマーの数の暴力には勝てず、自身も知らされていなかった自爆装置によってドイツ班もろとも全滅してしまいます
しかし幼少期から実験台として苦しい実験に耐え、愛する妻にも裏切られたアドルフは、最後の最後でドイツ班という家族と一緒に死んでいくことができました
それにしても重要キャラっぽかったエヴァが、何の能力持ちだったのかさえ分からないまま死んでしまったのはどうなんでしょうか

その頃、小町艦長率いる一班は、クロカタゾウムシとカイコガの能力を持つテラフォーマーと遭遇
前者は無茶苦茶硬いことで有名な虫、そして後者は艦長の幼馴染の秋田菜々緒が手術で能力を手にした虫です
つまり彼女もテラフォーマーによって解剖などの実験体になったということ
37話では艦長の詳しい表情を見せずに背中で語る演出がされており、艦長としての冷静さを保ちながらも心の中では怒りに震えている心情が描写されています

この2体以外にも、遠距離から投石してくる複数のテラフォーマーに襲われる一班
しかしアシダカグモのマルコス、ハリオアマツバメの三条加奈子の活躍により、次々とテラフォーマーを撃破していきます
こうやってみると日米連合の一班二班は犠牲を出しながらもなんとかテラフォーマーたちと戦えています
ドイツ班があっさり全滅したのは戦闘員が僅か2人しかいなかったのが原因でしょうか


4巻の感想はこちら
6巻の感想はこちら

テラフォーマーズ 5 (ヤングジャンプコミックス)テラフォーマーズ 5 (ヤングジャンプコミックス)
(2013/05/17)
橘 賢一

商品詳細を見る
スポンサーサイト

漫画 | コメント:0 |
<<ひーん | ホーム | 蜂名として 君といたい…>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。