闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

FFTA2 プレイ日記 その1

ファイナルファンタジー タクティクス A2 封穴のグリモア を購入しました

美麗なドットグラフィックと、崎元氏の楽曲が魅力の作品
基本的な部分は TA と同様ですが、新しいジョブ、アビリティ、種族などが追加されています
大きな変更点としては、前作ではストーリーにも大きく関わっていた「ロウ」の概念の変化
TA では、ロウ違反をするとプリズン送りになるという、強烈なペナルティがありました
しかもボスキャラはロウ違反をしてもペナルティ無しという理不尽仕様
対して TA2 はロウ違反しても、エンゲージ中に得られる有利な効果を失うのと、エンゲージ中に戦闘不能者を回復出来なくなるだけで済みます
締め付けが緩くなっていますが、敵キャラはロウ関係無しに行動するようになっているので、注意が必要です

TA では最速の素早さと即死技と高攻撃力を兼ね備え、異常な程強かったアサシン
今作でも強いのですが、序盤ではアビリティが弱いのと、攻撃力がやや減少した印象です
アサシンにかぎらず、ヴィエラ族は素早いジョブが多いので、やはり TA2 でも最強候補なのでしょうか

ファイナルファンタジー タクティクス A2 封穴のグリモアファイナルファンタジー タクティクス A2 封穴のグリモア
(2007/10/25)
Nintendo DS

商品詳細を見る
スポンサーサイト

ゲーム | コメント:0 |
<<跳ねてる髪の毛が可愛い | ホーム | 命を賭した敵討ち!!の巻>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。