闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

人は私をニベアと呼ぶ

voynichhotel02.jpg

ヴォイニッチホテル 2巻 を購入しました

ホテルの客や従業員の群像劇を描いた作品の2巻目
それぞれの話は独立しているのですが、それらが重なっていくことで登場人物に隠された謎が少しずつ明らかになってくるように構成されています
その為、コミックスでまとめて読むことでより面白くなる作品と言えます

舞台は"三人の母"と呼ばれた魔女姉妹の伝説が語られる島
島だからなのか噂が広がるのが物凄く早いようです
エレナの正体は1巻でも何となく分かりますが、2巻ではベルナの正体に関しても明かされています
悲劇に満ちた最後を遂げた"三人の母"も、今では結構楽しい日々を送っているみたいです

2巻では連続殺人事件のスナーク事件の真犯人も判明します
あのロバート・ジョンソンに"悪魔のギター"を渡したという悪魔が、犯人の女性と"悪魔の爪+2"の取り引きをしたことから連続殺人が始まったのです
1巻の頃から登場していたキャラ2人もこの"悪魔の爪+2"によって殺されてしまいました
3巻ではどうなってしまうのかが楽しみなところです


1巻の感想はこちら

ヴォイニッチホテル 2 (ヤングチャンピオン烈コミックス)ヴォイニッチホテル 2 (ヤングチャンピオン烈コミックス)
(2013/02/20)
道満 晴明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

漫画 | コメント:0 |
<<召しませメルヒェン | ホーム | 2本立てなのに女の子が出てこない、ワイルドだろ?>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。