闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

嵐の予感

teraformaers4.jpg

テラフォーマーズ 4巻 を購入しました

二班を襲ったテラフォーマーのうち、ゲンゴロウ型はミッシェルちゃんを水中に引きずり込み、バッタ型は脱出機を奪う為に燈と対峙
爆弾アリの能力が役に立たない、不利な水中戦を強いられたミッシェルちゃんですが、フィギュア4レッグロックで脚を折る手段で対抗
燈は日本原産のオオミノガの糸を操る能力と慣性の法則を組み合わせ、アレックスはカーブのマグナス効果を使ってテラフォーマーを撃退
能力だけではなく、人間の発見した技術を使って異星の怪物を倒していくところが燃えます

そういえば燈のマーズ・ランキングが6位であることとM.O.手術がオオミノガであることが判明しました
カイコガの手術を施されていた秋田菜々緒との親子関係は更に強まりました
6位ということは、少なくとも班長の中の最低1人よりは実力が上ということになります

ロシア北欧の三班はピラミッドの探索を開始
全員が戦闘員である三班は他の班を頼りにせず、独自の行動に出ました
ミッシェルちゃんはロシアと中国の動向に注意を払っていましたが…
裏切りが考えられるこの二国は信用出来ないということでしょうか

そんな中でもミッシェルちゃんが信用を寄せていたのはアドルフ
アネックス奪還の依頼を受けたアドルフは脱出機を走らせますが、途中で四班の脱出記を運転するテラフォーマーに遭遇
四班の中国チームは焼死体として既に発見されていましたが、顔の判別ができない為に、本物の中国チームかどうかはまだ分かりません
この四班の脱出機に乗っていたテラフォーマーは300匹近くの部下を連れており、このままでは生存は絶望的
しかし、マーズ・ランキング2位の実力を持つアドルフはデンキウナギの能力を体に宿しており、雨が降る火星は最高の能力発揮場所であり、雑魚テラフォーマーを次々に撃退
幼い頃から実験台として生きてきたからこその強力な能力であり、そんな彼の強さは16歳で出会った今の妻によっても支えられてきたわけですが…
その妻は地球に夫が居ない間に別の男と浮気をしていました…
妻の浮気に薄々感づいていたと思われるアドルフは、ミッシェルちゃんの期待通り人間の強さを魅せつけられるでしょうか


3巻の感想はこちら
5巻の感想はこちら

テラフォーマーズ 4 (ヤングジャンプコミックス)テラフォーマーズ 4 (ヤングジャンプコミックス)
(2013/02/19)
橘 賢一

商品詳細を見る
スポンサーサイト

漫画 | コメント:0 |
<<代表作は「からぶりサービス」 | ホーム | 僕……嘘つきですから>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。