闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

見た目からまともじゃないウラ!

as.jpg

遊戯王ZEXAL 4巻 を購入しました
表紙はシャークさんと漫画オリジナルキャラの瑠那(ルナ)
三好先生は作者コメントで「え?なんとなく誰かに似てる?あははそうかなぁ(汗)」と書いていますが…
…ライトニング?
そんな三好先生の描く可愛い女キャラは高橋先生にも好評のようです

前巻ラストでシャークの前に現れたのは、自らを"月からの使い"と称する瑠那
レベルがあるモンスターの攻撃を封じる「レベル抹殺」
ランクのあるモンスターを全て破壊する「ランク抹殺」
1巻に付属してようやく出番を与えられた「カチコチドラゴン」を駆使した戦法を繰り広げる瑠那
しかしシャークは自身よりランクの低いモンスター・エクシーズを特殊召喚する「バハムート・シャーク」でブラック・レイ・ランサーを召喚
更にモンスター・エクシーズの連続召喚に成功した時にそのランクより低いモンスター・エクシーズを特殊召喚できる「連鎖召喚」で、ランク4以下のモンスター・エクシーズの攻撃力を2倍にできる「キャット・シャーク」を召喚するという怒涛の戦法で瑠那を粉砕
シャークの実力を認めた瑠那は、彼をナンバーズを抹殺する者として勧誘
アニメとは違い、遊馬とシャークは敵同士になりそうです

一方、ナンバーズ・クラブはキャッシーの財力を使って独自のナンバーズ調査を開始
その調査によって「No.63 おしゃもじソルジャー」の持ち主が見つかりましたが、善の心を持った人がナンバーズを所持していると悪意が増幅しないということが判明
その為、遊馬はナンバーズを奪わなかったのですが、その後に現れたシャークは持ち主からナンバーズを奪い、更にそこにカイトも現れるという三つ巴の様相に
瑠那の機転で戦いは避けられましたが、3組ともナンバーズを追う使命がある以上、いずれぶつかり合うことになるでしょう

後日、同時多発的に現れたナンバーズ・ハンターの元に鉄男が向かいますが、返り討ちにあってしまいます
鉄男を倒した相手はデブでモヒカンで顔の半分が機械?という、世紀末な外見のイビルーダーという男
トークンを大量に特殊召喚する「No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク」で「No.25 希望皇ホープ」の防御効果もものともしない攻めを見せます
しかし、遊馬は鉄男から託された「ブリキ・バルーン」の相手のフィールドをトークンを埋め尽くす効果で相手の戦法を妨害したことが決め手となり勝利
敗北したイビルーダーは、原作さながらのマインド・クラッシュで倒れてしまいました
このマインド・クラッシュを行ったのは、シャークが子供の頃に住んでいた施設での仲間の八雲興司
子供に優しく皆からの人気者だった八雲は、今ではDr.フェイカー子飼いのナンバーズ・ハンターとなっていました
何らかの絶望を味わったことで悪の道に走ったようですが、真相は果たして…
あと漫画版のシャークが落ちぶれた理由は、大会で対戦相手のデッキを盗んだ八雲の罪を被ったからという理由になっています

付属カードは「No.47 ナイトメア・シャーク」
瑠那がシャークに渡したのがカード
特殊召喚時に自分の手札、フィールドの水属性・レベル3のモンスターを素材に出来る効果、1ターンに1度素材を取り除き、指定した水属性モンスターに直接攻撃能力を与える効果を持っています
しかし後半の効果を使うと、指定したモンスター以外は攻撃に参加できなくなってしまいます
「バハムート・シャーク」の効果で特殊召喚すれば、お互いのデメリットが気にならなくなるので相性は抜群です


3巻の感想はこちら
5巻の感想はこちら

遊・戯・王ZEXAL 4 (ジャンプコミックス)遊・戯・王ZEXAL 4 (ジャンプコミックス)
(2013/02/04)
三好 直人

商品詳細を見る
スポンサーサイト

遊戯王 | コメント:0 |
<<侵略!カニ娘 | ホーム | コスパ高め>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。