闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

カシコマリングだ オイラーッ!

COSMO BLAZER を1つ購入しました
入手したカードは次の通り

炎神機-紫龍
紋章獣バジリスク
陽炎柱
ディメンション・ゲート
オービタル 7 (ウルトラレア)

orbital.jpg

今までOCGで日の目を見ていなかった炎属性が、大プッシュされたパックです
"炎神機-紫龍"は久しぶりに登場した使いやすい炎属性最上級モンスター
デメリット効果のエンドフェイズ毎のダメージは、相手のターンのエンドフェイズもカウントするので結構馬鹿になりません
"陽炎柱"は今回のパックから初登場の陽炎獣をサポートするカード
アドバンス召喚時のリリース軽減と、陽炎獣を自分フィールド上のエクシーズモンスターのエクシーズ素材にできる効果を持っており、直接アドバンテージを稼げるエクシーズモンスターと組み合わせると中々強力です

"ディメンション・ゲート"は"亜空間物質転送装置"と似たような効果を持つカードですが、戻ってくるタイミングはこのカードが墓地に送られた時となっています
一応相手モンスターが直接攻撃した時にこのカードを墓地に送ることもできます
メリットは除外後に"ディメンション・ゲート"を墓地に送ることができればすぐにフィールドに戻せる、つまり再び攻撃が可能なこと、"亜空間物質転送装置"と違って特殊召喚扱いになるので、特殊召喚時の効果を再び使えることなど
デメリットとしては能動的に墓地に送るカードが無いと相手の直接攻撃待ちになってしまうこと、特殊召喚を封じられると帰還できないこと、除外したままこのカードをバウンスされると除外されたままになってしまうことなどが挙げられます
除外したいカードの特性に合わせて選択したいところです

まさかのOCG化を果たした"オービタル 7"
"カシコマリカウンター"を載せることで攻撃力が2000までアップし、"銀河眼の光子竜"の特殊召喚サポートもこなせます
カシコマリ!という言葉を使いたかったが為の"カシコマリカウンター"のお陰で、召喚したターンに攻撃力アップ効果を使えないのは微妙に不便です
もう一つの効果はこのカード自身をリリースすることで"フォトン"か"ギャラクシー"と名の付くモンスターをサルベージする効果
両方共"銀河眼の光子竜"をサポートする効果なあたり、カイトに献身的なオービタルらしい効果ですね
スポンサーサイト

遊戯王 | コメント:0 |
<<アマアマアマアマ!アマアマアマアマ! | ホーム | 闘いに美学はいらない!?の巻>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。