闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ポイント制なのかヨ!!

外天楼 を購入しました

石黒先生のミステリー漫画です
序盤はそれぞれ独立した話が続くのですが、中盤以降はバラバラだった要素が重なりあい、真相が分かってくるように構成されています
石黒先生らしい捻った視点から作られたミステリー要素とコメディ要素はもちろんのこと、ロボットや人工生命体の倫理問題についても踏み込んでおり、1冊の漫画作品としてのエンターテイメント性が高いと感じました
全てを読み終わった後にもう一度最初から読むと、初見では特に気にならなかった部分の本当の意味に気付けるのも良い仕掛けだと思います

舞台はロボットが普及した近未来の世界
序盤はエロ本を求める男子学生達、殺人事件に巻き込まれる宇宙刑事、旧型のロボットにうんざりする女性、密室で起きた奇妙な人の死体を捜査する警察の話が描かれています
ここまでの部分はこの漫画の世界観を描いた作品と言えます
その後は女性型ロボット規制法に反対している鬼口獰牙の殺人事件を軸に展開していきます
事件の犯人と真相にはきっと驚くはずです
この事件に関わった人はほとんど不幸な結末を迎えているのが、少し後味悪く感じます
笑いの要素も多いのでそんなに気になりませんが

外天楼 (KCデラックス)外天楼 (KCデラックス)
(2011/10/21)
石黒 正数

商品詳細を見る
スポンサーサイト

漫画 | コメント:0 |
<<小物… | ホーム | グリーンピースのかわいい事よ…>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。