闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

"パーフェクト・ザ・ルール"!!の巻

第76話

悪魔将軍とアビスマンの対決が見れるとあって、興奮する地獄の住人たち
早速ゴングを鳴らそうとしますが、旧くからの仲である二人は、完璧超人時代における試合開始の合図と思わしき動作で決戦の火蓋を落とします

激しいラッシュの中で背後を取ったのは悪魔将軍
背中に手刀を見舞いますが、それを察したアビスマンは背中を守るバリアを発生させる"アビスガーディアン"で防御
この技はアビスマンの持つ「完璧超人たる者どんな攻撃も正面から受け止め これを全力で受けきった上で叩き潰す」という誇りを体現したものであり、過去にゼウスマンから受けた教えから生み出した技でした
その教えというのは"常に全方位に気を張り巡らせる集中力"と"それに反応できる反射神経"の二つを究極まで高めよ、ということだったのですが…
アビスマンの方向性は間違っていると言わざるを得ません
これが負けの原因となるのでしょうか
最後のページでは"グレイブヤードタックル"で悪魔将軍を突き刺していますが…
スポンサーサイト
キン肉マン | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。