闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

大野(俺より強いやつ)に会いにいく…!!

highscoregirl04.jpg

ハイスコアガール 4巻 初回限定特装版 を購入しました
表紙はプレステをプレイするハルオとそれを見守る日高
特装版にはストIIのBGMのアレンジ曲を収録したCDが付いています
こちらは後日感想を書きます
扉ページに描かれているのはヴァンパイア風のロゴ

1995年、ハルオは上蘭高校に落ちて第二志望の高校へ、大野は上蘭高校、日高は女子校に進学し、メインの3人はそれぞれ別の高校に通うことになりました
ハルオはセガサターンを購入したこともあって、家でゲームばかりしており、ゲーセンでの対人戦の腕がすっかり訛っていました
それに比べると日高はゲームの腕がメキメキと上達
今まで趣味といえるものが無かった日高にとって、ハルオは夢中になれるものを与えてくれた恩人でもあり、そして思いを寄せる人物でもあります
しかしハルオ自身はそんなことに全く気付いていないわけですが…

大野は更に厳しくなった萌美先生の厳しい躾のせいでゲーセンに出向くことも出来ず、遂には家出をしてしまいます
家出のことをじいやから聞いたハルオは、以前大野と訪れたことがある川崎のゲーセンを捜索
その中のとあるゲーセンで、ヴァンパイアハンターで70連勝を達成していた大野を発見し、久しぶりに2人の時間を過ごします
ここで気を利かせたのがハルオママのなみえ
なんとビジネスホテルのツインルームを手配してくれました
さすがに一線は越えていませんが、一夜を共にしたことでハルオと大野の距離も近づいたようです

そしてハルオの鈍感ぶりに業を煮やした日高は、遂にハルオに告白
もし格ゲーの再戦で私が勝てば付き合って、という提案をした日高に、ハルオはどう答えるのでしょうか
ハルオは大野にも日高にも恋愛感情は持っていませんが、支えになってやりたいという気持ちがある分、どちらかと言えば大野の方に気持ちが傾いていると思われます
果たして日高の気持ちはハルオに届くのでしょうか

巻末には、小春がゲームがうまくなるまでの道のりを描いた特別編が収録されています
男の戦場であるゲーセンで、少しでもハルオに近づくための努力を重ねた日高のいじらしい一面を見ることができます
更にその後には大野が家出するまでの、数々のセキュリティとの戦いが描かれています


3巻の感想はこちら
KAJIMEST の感想はこちら
アレンジCDの感想はこちら

ハイスコアガール(4) 初回限定特装版 ゲームミュージックCD付き (SEコミックスプレミアム)ハイスコアガール(4) 初回限定特装版 ゲームミュージックCD付き (SEコミックスプレミアム)
(2013/06/25)
押切 蓮介

商品詳細を見る

スポンサーサイト
漫画 | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。