闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ひーん

liargame16.jpg

LIAR GAME 16巻 を購入しました

カード無しのカワイ(マッチョ)に対して、俺達は勝つと宣言するアキヤマ
しかし具体的な方法をカワイに伝えなかったため、カワイはハリモトグループに寝返ってしまいます
カワイから他プレイヤーの情報を得たキムラは、役無しプレイヤーを増やすために徹底的な妨害活動を開始
その作戦は面白いように決まり、最終的に12億もの大金を稼ぎだす算段もつくほどの圧倒的勝利が見えていました
ところがこの作戦を崩したのはやはりアキヤマ
安くカードを仕入れて高くカードを売るという、一見このゲームの基本とも言える原理を崩した逆転法でキムラの作戦を打ち崩します

アキヤマが言うこのゲームの本質は「多数決ゲーム」
多人数でのグループを作り、総金貨数が他のグループの総金貨数より多くなれば必ず勝てるという論理です
このゲームでは、カードの取り引きは一番金貨を出したプレイヤーの権利になるので、カードと高額な金貨の渡し合いを続けていれば他のプレイヤーは手出しが出来ません
この作戦が成立するためには高額な金貨を所有する人物に多大な信用が必要であり、ライアーゲーム当初から常に他人を救おうと動いていたナオがアキヤマに協力したことで、この作戦が実を結んだのです

敗北を喫したハリモトグループはライアーゲームから抜けることを宣言
ハリモトも改心し、今まで勝ち取った賞金を他プレイヤーの借金返済に当てたことで、何人もの人間が救われたことでしょう
ナオが目指していた他プレイヤーの救済という目的も大きく達成されました
しかし別会場で行われていた敗者復活戦ではヨコヤが圧勝、フクナガが大量の借金を背負って敗退という結末を迎えていました
敗者復活戦で負けた以上、フクナガの復帰の可能性はもう無いのでしょうか
そして敗者復活戦が始まる前からゲームの種目を事前に知っていたヨコヤの謎
ライアーゲーム5回戦も厳しい戦いになりそうです

ところで、敗者復活戦の前にアキヤマが代理参加するプレイヤーを決めるためのアンケートをしていましたが、結局あれは大した伏線では無かったのでしょうか?


15巻の感想はこちら

LIAR GAME 16 (ヤングジャンプコミックス)LIAR GAME 16 (ヤングジャンプコミックス)
(2013/05/17)
甲斐谷 忍

商品詳細を見る

スポンサーサイト
漫画 | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。