闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

フィール高めなよ フィールを!!

inumayuofaverse01.jpg

犬マユゲでいこう INUMAYU OF AVERSE を購入しました
サブタイトルと表紙は某RPG風
最初の数ページもでっち上げのゲームの攻略本風になっています
ちなみに某RPGのゲーム自体は取り上げられていません

冒頭のぶっ飛びっぷり同様、中身もいつもの犬マユです
2010年台だというのに1990年台の FC や SFC のゲームのネタを出すのは当たり前
国民的ゲームのマリオシリーズを弄るのもいつも通りで、実に平常運転です

犬マユGX 以来、遊戯王GX の影山なおゆき先生がよく作中で弄られていましたが、今巻からは遊戯王5D's の佐藤雅史先生サトーくんも弄り対象に
石塚先生と担当編集のサイトー、それと影山先生とサトーくんの4人で似顔絵を描くことになったのですが、事前にお題を聞いていた影山先生と違って、サトーくんはぶっつけ本番で描くことになって大変だったようです
影山先生に比べると、サトーくんは順応力が低いらしく、無茶振りを繰り返す石塚先生に振り回されっぱなしのようですね
ちなみにこの時描いたのは、影山先生は「寝起きの万丈目くん」と「光と闇(ライトアンドダークネス・ドラゴン)をなでる万丈目くん」、サトーくんは「前髪を上げて洗顔する鬼柳」と「スターダストを初めてさわろうとする遊星」
サトーくんの2枚は 遊戯王5D's 5巻 にも載っていましたが、こんな裏話があったんですね
4枚とも普段は見慣れない表情を描いているのが、2作の読者としては嬉しいところです
寝起きの万丈目さんは石塚先生のリクエストに答えた上で歯磨き中の万丈目さんを描いており、非常に素晴らしい出来です
万丈目さん好きにはたまりません
このイラストは、カラーでシール化されて付録になっています

inumayuofaverse02.jpg

今巻は今までの巻に比べるとおまけ、というより本編の補足的なページが多めになっています
前述の似顔絵の話も、実は「新絵心教室」という 3DS のゲームで本当に似顔絵がうまくなるのかを検証するはずだったのですが、話が脱線したせいで本来の目的は達成されていませんでした
そこで今回のコミックス化にあたって、影山先生とサイトーが「新絵心教室」で描いた似顔絵が収録されています
サトーくんはゲームの操作がうまく出来なかったらしく、鉛筆画でごまかしていましたが…
しかしお題の「爽やかな朝、突然何者かに背中を押されて河に突き落とされて溺れかけたが、やっとの思いで河岸に這い上がってゼェゼェしているびしょ濡れクロウ」がうまく描けていたので許されたようです
髪を下ろしたクロウってこんな感じなんですね


ソルプレーザの感想はこちら

犬マユゲでいこう INUMAYU OF AVERSE (Vジャンプブックス(書籍))犬マユゲでいこう INUMAYU OF AVERSE (Vジャンプブックス(書籍))
(2013/03/22)
石塚2祐子

商品詳細を見る

スポンサーサイト
漫画 | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。