闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

世界を回せ 漂流者

drif03.jpg

ドリフターズ 3巻 を購入しました

約1年5ヶ月ぶりの単行本です
平野先生は2巻の巻末でスイートプリキュアの歌を歌っていましたが、次回作のスマイルプリキュアも終わってしまっているほどの遅筆ぶり
せめて1年1巻ペースくらいにはして欲しいところですが…

炎を操るジャンヌに対し、豊久はオルミーヌの石壁の呪文を突撃の発射台にして対抗
本来防御のためにある石壁を攻撃に使うのは、相手の首を獲ることしか考えていない、攻撃的な豊久らしいところです
その勢いで豊久はジャンヌを倒してしまいますが、女だと気付くと、頭突きで気絶させて放置してしまいました
戦国時代では女の首は手柄にならないからということらしいのですが…
豊久が本当に手柄を上げることしか考えていないことが分かります

ジルドレと対峙していた与一は苦戦を強いられていました
矢が何本も命中しているのに死なない脅威の生命力のジルドレ
ワイルドバンチ強盗団のガトリング銃で首以外が吹っ飛んだ後も言葉を発する程でしたが、やがて"塩"になって消えていきました
廃棄物は元々塩から作られた存在なのでしょうか?

戦の後、十月機関の長でオルミーヌの師の安倍晴明が登場
平安時代の人物ですが、長い間この世界に漂っているだけあって、格好もこちらの世界に馴染んでいるので日本人らしくありません
そして漂流者をこの世界に呼んだ張本人である「紫」のことも理解している節があり、まだ謎の多い人物です

次に豊久達が攻め込んだのはドワーフ達が強制的に働かされているガドルカ鉱山
ここでもオルミーヌの石壁を利用した戦術を仕掛けて圧勝する漂流者軍
防御にしか使っていなかった石壁を、考え方の違う漂流者の知恵が合わさることで攻撃に転化することが出来たのです
様々な種族、時代の人物が集うことで生まれる相乗効果を楽しめるのは、ドリフターズの面白さの大きな要因と言えるでしょう

一方、黒王軍は六代竜の内の一体であつ聖堂竜を力ずくで仲間に加えていました
その際に国王の能力が生命の増殖であることが判明
治癒、攻撃、食料や薪の確保ができるとあって強力な能力です
しかし国王は人間をただ滅ぼすだけでなく、自分の死後のことも考え、オークやコボルドに農耕技術を教え、宗教と文字を作り出して文明を作ろうとしていました
廃棄物はこの世を恨んで憎むことしか考えていないはずですが、黒王には王としての資質が備わっているように思えます

ドリフターズ 3 (ヤングキングコミックス)ドリフターズ 3 (ヤングキングコミックス)
(2013/03/18)
平野 耕太

商品詳細を見る

スポンサーサイト
漫画 | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。