闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

もうトランシーバー効果でいいよ!

sorahai5.jpg

空が灰色だから 5巻 を購入しました
表紙は「さいこうのプレゼント」の影村黒絵
また趣味の悪いプレゼントを渡そうとしているようですが…?

今巻で最終巻となります
話によると、空灰4巻はイカ娘13巻と同じくらい売れていたらしいので、単純に人気の問題で終わったわけではないようです
やはり毎回設定も主人公も違う1話完結物を週刊で描き続けるのは難しかったということでしょうか
次回作は「もっと!」に掲載される「ちーちゃんはちょっと足りない」
タイトルとあらすじを見る限りではギャグ漫画のように見えます
そういえば改めて「もっと!」に執筆している作家を見てみると、 すごすぎ連載陣 のアオリに恥じない連載陣で驚きました
秋田書店なのに結構良い作家を揃えてますね

おはようございます!自分やる気あります!
ネガティブスリーパーの3人娘が三度登場
高校に進学した3人ですが、リコナは相変わらずのネガティブ思考
今回は、やる気や挨拶に対して屁理屈をこねています
やる気に頼らずに生きていくことを宣言するリコナでしたが、やる気に頼らずに生きていくこと自体がやる気があるという妙な展開に…

僕と交流しよう
23回めの孤独なクリスマスシーズンを迎えたのは、色々と男にモテない要素を持った亀村
そんなモテない彼女がバイト帰りにばったり会ったのは、数年前に地域交流会で仲良くなった当時小学1年生の慎くん
今では小学6年生になった慎くんが、変わらず自分のことを大好きと言ってくれるのを聞いて、亀村は将来慎くんと結婚することまで妄想し始めますが…

この話に限らず、空灰ではお姉さんと少年の絡み、いわゆるおねショタものがやけに多いのですが、阿部先生の趣味なんでしょうか?

私を許して
鈍くさい幼馴染の智子を叱る来海
幼い頃から繰り返される数々の失態を許せず、遂に来海は智子に絶好宣言をしてしまいます
その後は中学に入ってからできた友達と行動しますが、来海が真面目で融通がきかない性格だと分かってくると、だんだん来海の周りから友達は離れていってしまいました
そんな折にようやく智子と仲直りできた来海は、許されていたのは自分であったことに初めて気が付くのです

歩み
3人グループの中で1人浮いてる感じの唐井桂は、後の2人に、クラスでずっと一人ぼっちの水戸歩の友達になってくるという罰ゲームをさせられてしまいます
最初はぎこちなかった2人ですが、桂の趣味の将棋を通して、少しずつ交流を深めていきます
しかし、罰ゲームで付き合っていたことを、歩に告げるように命令された桂は…

最終話なのに、というか最終話だからこそなのかもしれませんが、空灰らしい鬱話で終わっています
上の「私を許して」とは対照的に、桂が「私を許さないでくれ」と残しているのが印象的でした


あと気付いていない人もいるかもしれませんが、実は空灰の3巻以降と「大好きが虫はタダシくんの」のカバー下には、おまけ漫画が描き下ろされています
チャンピオンコミックスではこういう仕様は珍しいのですが、ページ数の都合でカバー下収録になったのでしょうか


4巻の感想はこちら

空が灰色だから5(完結)(少年チャンピオン・コミックス)空が灰色だから5(完結)(少年チャンピオン・コミックス)
(2013/03/08)
阿部共実

商品詳細を見る

スポンサーサイト
漫画 | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。