闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

"ジョン・ドウズ"の脅威!!の巻

第51話

炎を纏ったドレスを回転させる"イグニシォン・ドレス"で胸に傷跡が付いてしまったバッファローマン
タフさを誇るバッファローマンにはそこまで大きなダメージでは無いみたいですが、即席タッグでこのコンビネーションは厄介です
そんな即席タッグのグリムリパーとターボメンも、ディアボロスに習ってタッグ名を付けることを提案
名無しを意味する"ジョン・ドウズ"というタッグ名を名乗ることにしました

ジョン・ドウズの2つ目のツープラトンは、グリムリパーがドレスでターボメンの足を包み、勢いをつけてターボメンを発射する"ジョン・ドウズ・アロウ"
グリムリパーのドレスは燃えているのでまさしく炎の矢となるわけですが、火が点いてるのはターボメンの足の方なので意味がありません
というかターボメンが熱いだけのような気がしますが
それはともかく、飛んできたターボメンを再びデビルエキスパンダで防ごうとするディアボロスですが、突進の威力を殺せず、バッファローマンはピラミッドの壁に激突してしまいます
そして2度目のジョン・ドウズ・アロウも受けてしまいますが、自分が激突した壁を見て何かに気付いた様子
そんなバッファローマンに止めを刺すべく"ハイキャパシティ・ジョン・ドウズ・アロウ"を放つジョン・ドウズ
しかし技を見切ったバッファローマンはターボメンをキャッチし、そのまま壁にぶつけました
何度も衝撃を受けた結果、壁は崩れて階段状に
階段といえばスプリングマンのあのフェイバリット登場の予感です

島田先生の怪我の影響かと思いますが、最近は隔週更新になっているのが少し残念です
スポンサーサイト
キン肉マン | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。