闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

"ディアボロス"の流儀!!の巻

第50話

ターボメンをサイクロンホイップでリングに叩きつけたスプリングマンは、そのまま頭を激突させる"キラーコイルヘッドアタック"で攻撃
更に"キラーコイルヘッドアタック"で追撃を狙いますが、ターボメンに後ろ蹴りで反撃されてしまってリング外に飛び出しそうになってしまいます
しかしそれを救ったのはもうひとりの"ディアボロス"バッファローマン
バッファローマンはスプリングマンとそのまま交代し、スプリングマンの身体を伸ばしてその間にターボメンを挟み込む"デビルエキスパンダ"、スプリングマンの身体に乗って宙に飛んでドロップキックを放つタッグ技で反撃
完璧超人の一人一人が強者であれば良いという考えに対し、パワーと撹乱を分担したタッグ戦法によりターボメンにダメージを与えましたが、ダウンまではしません
バッファローマンは張り手でラッシュをかけますが、ターボメンは腕の"リボルバーグローブ"でこめかみにチョップする"タービンチョップ"でバッファローマンを怯ませる一撃を放ちます
更にベリー・ツウ・ベリー・スープレックスも決めますが、バッファローマンは完璧超人が完璧でないことを証明するためにも立ち上がる不屈の闘志を見せます

ここでグリムリパーに交代した完璧超人タッグ
完璧・無量大数軍のイリュージョニストだと言うグリムリパーは、ターボメンの頭の上で回転して下半身に火を纏って、バッファローマンに手痛い一撃を食らわせました
今までの描写から中々の実力者と思われるグリムリパーを、"ディアボロス"はどう攻略するのでしょうか
スポンサーサイト
キン肉マン | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。