闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

早く歩け まじで…

watamote01.jpg

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 1巻 を購入しました

1巻の頃から存在は知ってはいたものの、購入までには至ってなかった作品
実際に読んでみると、思った以上に私好みの作品だったので良かったです

主人公の黒木智子(あだ名はもこっち)は高校一年生
目のクマが酷く、長い髪が片目を隠している外見であり、可愛くないとは言い切れないけどだからと言って美少女というわけでもない絶妙なキャラデザです
実際、満足できる乙女ゲーをやった次の日にクマが無くなった時には、美少女とも言える顔にもなりました
しかしネット上のおしゃれ情報を鵜呑みにして涙目、アヒル口、デコ出しを実践した時の顔は正に「すげーーブス!!?」としか言い様がない顔にもなりました
インタビューによるとキャラデザはなかなか通らなかったらしく、苦労の末に出たデザインのおかげでここまでの人気を勝ち得ているのかもしれません
ワクドナルドでトレーを持ちながらキョロキョロしてる顔なんかはすごく可愛いと思います

話の内容としては、もこっちのぼっち生活をひたすら描いたものとなっております
「友だちが少ない」とかいうタイトルの癖にハーレムを形成しているようなラノベとは違い、もこっちには本当に友達がいません
普段喋らなすぎてとっさに声が出なかったり、店でクラスメイトに遭遇して見つからないように出て行ったり、笑い方が気持ち悪かったり、ペアを組むように言われて困っているシーンなんかはとてもリアルに描けていると思います

そんなもこっちにも別の高校に行ったゆうちゃんという友達がいます
中学時代は地味な外見でしたが、高校の他の友達に影響されたのか、物凄く垢抜けた外見で登場
入学して数ヶ月で彼氏もできてメスブタ化したゆうちゃんですが、もこっちにも優しく、アニメの話もでき、セクハラまがいのパンツの相談にも乗ってくれる良い友だちであり、この漫画の清涼剤とも言えます


2巻の感想はこちら

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(1) (ガンガンコミックスONLINE)私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(1) (ガンガンコミックスONLINE)
(2012/01/21)
谷川 ニコ

商品詳細を見る

スポンサーサイト
漫画 | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。