闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

世界一我侭な私から世界一ブスなお前に

sorahai4.jpg

空が灰色だから 4巻 を購入しました
表紙は「マシンガン娘のゆううつうつうつうつうつうつうつうつうつうつうつうつうつ」の阿久津乙香
マシンガン娘の名の通り、マシンガンを持った姿です

うまくいかない人々を描く本作の中でも、4巻は特に精神的に参っている人が多い印象です
生きていく上で人との関わりは避けられないもの
他人との距離感がうまく掴めない人は常に悩み、苦しんでいます
そんな人々の心をリアルに描写することで共感を、立ち向かう姿を描くことで希望を感じさせてくれるのが空灰
上手くいかない人にこそ読んでほしい作品です

噂によると世の中は甘くないらしい
ネガティブスリーパーの3人娘が再登場
相変わらず言い訳ばかりしているリコナ、相変わらず凡人の美緒、相変わらずストIIの技の練習をしている翔の変わらない日常を描いています
今回リコナは、睡眠時間が長くて起きてる時間が短いんだから、15歳なのに実質13歳!と言い張る屁理屈ぶりを発揮しています
そんなリコナも正論には弱いらしく、ネガティバーでありながらポジティバーな素質もあるようです

マシンガン娘のゆううつうつうつうつうつうつうつうつうつうつうつうつうつ
友だちと話す際、マシンガンのように次々と毒舌でまくし立てる癖を持っている阿久津乙香
しかし1人でいるときには、平気で友達を傷つけることを言ってしまう自分に倦怠感を抱いていました
喋ると人を傷つけてしまい、喋らずにいると不安を感じ続けてしまうジレンマに陥ってしまった彼女
その不安を忘れるために、今日も乙香はマシンガントークを続ける

膨らんだ
友達からの誘いを、弟の勉強を見る約束があるからと断る前村
前村の弟は、サッカー部のキャプテンで勉強もできて雑誌の読者モデルをやっていて趣味は園芸と読書という、完璧人間
しかし実はその弟は前村の妄想の産物で、友達からの誘いを断る際にとっさにでてしまった弟の設定が膨らみすぎたものでした
と、普通ならここで終わるところですが、前村が家に帰宅すると、そこには同級生と会話をしている中学男子の姿が
弟が妄想の産物だったということは嘘だったのかと一瞬疑ってしまうところですが、この男子は弟であって弟ではなく、前村も姉であって姉ではないのです

名乗る名もない
主人公は小学4年生の鈴鹿光生
気に入らないことがあるとすぐに暴力を振るう友達に悩まされており、泣きながら入った公園で、とある女子中学生と出会います
「私を姉御と呼べ」「いじめっこに勝つために相撲で稽古をつけてやる」というその中学生と特訓を続け、卑怯な手を使いながらもいじめっこに勝つことが出来ました
そして勝ったことを報告しに"姉御"の中学校を訪れた光生
"姉御"は学校ではかっこよくて憧れの的なんだろうと光生は想像していましたが、学校での"姉御"は…


同日に「大好きが虫はタダシくんの 阿部共実作品集」も発売しており、もちろん購入済みです
こちらは明日の更新で感想を書きます


3巻の感想はこちら
5巻の感想はこちら
大好きが虫はタダシくんの の感想はこちら

空が灰色だから 4 (少年チャンピオン・コミックス)空が灰色だから 4 (少年チャンピオン・コミックス)
(2013/01/08)
阿部 共実

商品詳細を見る

スポンサーサイト
漫画 | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。