闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

その本は人を殺す

The Book 〜jojo's bizarre adventure 4th another day〜 を購入しました
私が購入したのは11月に出た文庫版で、一番小さくて値段も安いものです

原作4部の後の杜王町が舞台の小説です
吉良もいなくなって杜王町も平和になったかと思いきや、ドス黒い恨みを晴らそうとする1人の高校生が静かに街を脅かします
犠牲となった被害者の様子から、犯人がスタンド使いだと睨んだ仗助達が犯人探しに乗り出しますが…

恥知らずのパープルヘイズ と同様に各部からのネタが豊富で、ジョジョを読み込んでいるほど楽しめます
仗助達の性格も原作との違和感もほぼ無く、スタンド使い同士の戦いを文字のみで見事に表現しています
あとスタンドが強すぎるせいか、原作では逆に活躍できなかった億泰のスタンドバトルがあるのは良かったです
難点としては、敵役となる犯人が産まれるまでの過程にページを多く取っている分、仗助達の日常を描いた場面が少なめだという点でしょうか
恨みの深さや殺意を持つ理由を描写するためには必要だと思いますが、4部キャラが動く場面がもう少し多くても良かったと思います


恥知らずのパープルヘイズ の感想はこちら

The Book 〜jojo\'s bizarre adventure 4th another day〜 (集英社文庫)The Book 〜jojo\'s bizarre adventure 4th another day〜 (集英社文庫)
(2012/11/20)
乙一

商品詳細を見る

スポンサーサイト
ジョジョ | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。