闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

まさかこのために節約を…!?

mankinbook2.jpg

ジャンプ改 2013年 01月号 を購入しました
表紙は花とアルミ
白に統一された服装が美しい

付録として「マンキンブック2」が付いています
マンキン本編連載の終盤にファンブックとして発売された「マンキンブック」の続編として作られており、味わい深いレトロ調な表紙も健在です
内容はマンキンとフラワーズのまとめとなっており、この号しか買っていない読者にもある程度マンキンのことが理解できる作りとなっています
更に描き下ろしの「船上のメリークリスマス」を収録
シャーマンファイト本戦前のクリスマスに、X-LAWS が X'MAS を祝うという話なわけですが、ブンスターがクリスマスケーキを作ったり、ミイネがサンタコスをしたりと LAWS の意外な面を見ることができる短編です

シャーマンキング FLOWERS
阿弥陀丸がいない今、並の人間程度の動きしかできない花は竜次の木刀の一撃を喰らい、頭から出血して気絶してしまいます
倒れた花に止めを刺すように竜次に命令する路菓
舎弟のクイーンシャトー(あだ名)とハッスルパンチ(あだ名)を倒して竜次を更に追い詰めようとしますが、そのショックで竜次に霊を視ることができる能力が宿りました
それをきっかけに、竜次にシャーマンのことを語る路菓
フラワーズは前作の流れを汲んだ展開になることが多いので、竜次も竜のようにシャーマン能力に目覚め、何時かは花の仲間になるのでしょうか

その一方で、路菓のいつもとは違う様子に疑念を抱く葉羽
路菓の O・S 「天照山車」は二頭の獅子の「震電」「雷電」と、社となる正体不明の「本体」から構成されています
その「本体」は路菓の父親の葉虚がある人物から受け取ったという、得体のしれない存在
一つ目という外見的特徴と、麻倉討伐のために託された力という点を考えると、ヤハべえが関係している思いますが…

そんな中、倒れていた花は自分が赤ん坊の頃の夢を見ていました
それはどこかの国の紛争地域で自分を連れながら戦っていた両親の姿
原色魂図鑑に書かれていたように、葉とアンナは世界を平和にするための活動を続けていたようです
戦闘機から放たれたミサイルから我が子を守るために葉が O・S したのは五大精霊の一つ S・O・E (スピリットオブアース)
SF 終わってるのに五大精霊を持ち歩いていてもいいんでしょうか?
ハオから許可を貰ったのかもしれませんが

ウイナーズサークルへようこそ
霊能力者小田霧響子の嘘 でも競馬ネタを描いたことがあるくらい競馬好きな甲斐谷先生の競馬漫画
競馬漫画とは言っても、マキバオーや優駿の門のような馬や騎手目線の漫画ではなく、馬券を購入する客目線であるという所が甲斐谷先生らしいところですね
主人公のナナオの経歴は、漫画家を目指して挫折し、占い師のお告げで競馬場に向かってウイナーズサークルに出会う、ということなんですが…
甲斐谷先生はワンナウツ20巻巻末のバクマンで、漫画家になる前はサラリーマンだったが、占い師に「本当にやりたい仕事があるはず 必ずその道で成功する」と言われ漫画家になったと描いています
ナナオが占い師に従ってウイナーズサークル入りすることになった経緯も、自分の体験を元にして書いているんですね

神々と人々の日々
ギリシャの神も台風の進路を気にするのか…

ジャンプ改 2013年 01月号 [雑誌]ジャンプ改 2013年 01月号 [雑誌]
(2012/12/10)
不明

商品詳細を見る

スポンサーサイト
漫画 | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。