闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

かかったなアホが!

ジョジョの奇妙な冒険 第1部 ファントムブラッド 総集編 を購入しました

その名の通り1部の総集編です
大きさはジャンプ本誌と同サイズ
単行本、文庫本、ジャンプリミックス版のどれよりも大きいのが嬉しい所
更に、連載当時にカラーで掲載されたものは、そのままカラーで収録されているのも魅力的な点
とは言っても1部でカラーだったのは1話の冒頭だけなんですが
一応、二色原稿のページもそのまま収録しています

1部はジョジョの中で一番短い部ですが、名言のオンパレードであることからも分かる通り非常に内容が濃いのが特徴
百年以上、それどころか別の次元にまでも続く血の運命の原点
80年台当時のアツさを感じることができる漫画の一つと言えます

ちなみに「何をするだァーーッ」は「何をするんだァーーッ」になっていました
単行本作業で誤植になったこのセリフは、ジャンプ掲載時はちゃんと「何をするんだァーーッ」だったらしいので、これもある意味連載当時のまま収録されたということになるでしょう

2部の前編の総集編も発売が決定しており、3部以降の総集編の発売にも期待できます
3部のアニメ化が決定すれば確実だとは思いますが…


第2部の総集編 上巻 の感想はこちら

ジョジョの奇妙な冒険 第1部 ファントムブラッド 総集編 (集英社マンガ総集編シリーズ)ジョジョの奇妙な冒険 第1部 ファントムブラッド 総集編 (集英社マンガ総集編シリーズ)
(2012/10/05)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る

スポンサーサイト
ジョジョ | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。