闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

世界は悪に満ちている

sorahai3.jpg

空が灰色だから 3巻 を購入しました
表紙は「世界は悪に満ちている」の横井杏奈
アニメの魔法少女のコスプレ姿なだけあって、表紙映えしています
阿部先生のブログによると「世界は悪に満ちている」は本誌掲載順に収録されれば2巻に入るはずでしたが、何らかの都合で3巻にスライドされたらしいです
表紙が安奈だったら売れると思って、編集者が順番を変えたんでしょうか

うまくいかない人々の日常を描く空灰
周りの人とうまいこと付き合っていけなくても最終的に救いがある話
自分なりの考えを通したものの、周りの人には理解されずに鬱な展開で終わる話
これらがごちゃ混ぜになっており、読後の爽快感と後味の悪さを交互に得られるのも、この漫画ならではの魅力と言えるのではないでしょうか

少女の異常な普通
会話ごとに普通さと特別さを切り替える友人2人にイラつく大垣内(おおがいと)
例えば二股をかける、朝飲むものは水、コンビニで袋を貰わない、釣り銭の小銭を募金する、多めに貰った釣り銭をネコババする、食事の前に手を洗わないことは普通
高1になって恋人ができたことがない、朝コーヒーを飲む、コンビニで袋を貰う、小銭を募金しない、多く貰った釣り銭を店員に返す、食事前に手を洗うことは異常、など
2人の狭い価値観に振り回されて異常扱いされてしまい、心の中で泣いてしまう大垣内ですが…

選択する私と選択しない私を選択する私と選択する私と選択しない私を選択しない私の選択
何事においてもどう選択するか悩んでいる寺尾
デートに行く服選び、交通手段、更にはデートに行くかどうかすら迷っていたという寺尾に驚く英花
ずっと好きだった寺尾に告白して「どっちでもいいよー」と返されて付き合うことになったものの、本当にどっちでも良かったかのような態度を見せる彼女に、英花は困惑してしまいます

あの子の脳はあの子の眼球に僕が映った時にあの子の視神経に視覚情報の僕を通わせてちゃんと視認しているのだろうか
中学3年生だというのに未だにクラスに馴染めないでいる橋野
体育の授業の自由時間でも、自分は好き好んで1人でいるという態度でなんとか虚勢を張り続けています
そんな中で目にしたのは、クラスの中でもかなり可愛い別府さんが、自分の意見に同意して欲しくてクラスの皆に何かを聞き回っているところでした
しかし自分(橋野)のところにはそれを聞きにこない別府さん
果たして彼女が同意して欲しかった意見とは…
話の展開からして、間違いなく橋野に対する悪い印象について聞いていたのだと思って読んでいましたが、見事に裏切られました

ただ、ひとりでも仲間が欲しい
グロテスクなものを好み、クラスの人から危ない人扱いされている来生
イジメられはしないものの、友人もおらず会話もほとんどしない毎日を送っています
そんな彼女に話しかけてきたのは同じクラスの佐野と、佐野が連れてきたグロ好きの友人2人
4人でグロい映画を見に行ったり、グロい絵を描いて見せ合いをしてみますが、1人飛び抜けているセンスの持ち主である来生を理解できず、佐野の友人2人は去ってしまいます
しかし最初に声をかけてきた佐野は「自分を開放する」という来生の言葉に感動し、自分も本当の姿を開放すると言って、山奥の廃屋に来生を誘います
さて、本当の姿になった佐野を、来生は受け入れることが出来るのでしょうか

空灰屈指のグロ回です
私はこの回を本誌で読んで、空灰1巻を買う決意を固めました


今週のチャンピオンは「ネガティブスリーパー」の3人娘の高校生活が描かれています
高校生になっても相変わらずネガティブな言い訳を続けるリコナの往生際の悪さを、是非読んでみましょう
2巻発売週の時もこの3人の回でしたが、1巻の時もそうだったのでしょうか?


2巻の感想はこちら
4巻の感想はこちら

空が灰色だから 3 (少年チャンピオン・コミックス)空が灰色だから 3 (少年チャンピオン・コミックス)
(2012/10/05)
阿部 共実

商品詳細を見る

スポンサーサイト
漫画 | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。