闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

乳はあっちだった~~~!!!

ワシズ 閻魔の闘牌 7巻 を購入しました

黎明エクスペリエンス 5話-8話
寄生した生物の脳を強化するという「黎明」と呼ばれる寄生虫
その黎明を研究していた教授、黎明を寄生させて超人類と化した赤ん坊「美佐」、黎明が潜んだエスカルゴを食してしまったワシズと隼の4人の麻雀勝負の続きです
その勝負を傍らで見守っているのは、選択したことが必ず悪いことに繋がるという悪運の持ち主の柳勇二
勝負の最中、美佐が自分の母親を首を絞めて気絶させてしまいましたが、この柳が美佐の代わりに牌を切るために雀卓へ着きました
こうして超人類とツキに憑かれた男の最強タッグが結成
更に柳は、自分の目を潰してその中に黎明を放り込むという暴挙に出ました
脳に近い分、すぐに超人類として覚醒出来るからです
黎明の力というのは、あらゆる感覚が鋭敏化することで情報収集能力が高まり、あたかも未来を予測することが出来るかのような考えを導き出すことだったのです
しかし悪運をも上回る豪運の持ち主のワシズ
予測されようが防ぐことの出来ない"地和四暗刻ダブル役満"で逆転勝利しました
正に神のような運の持ち主ですが、実はワシズは黎明を体内に取り込んでおらず、素の運で勝利したことになります
巻が進むごとにどんどん人間離れしていくワシズ様でした

麻雀列車殺人事件
賭け麻雀を存分に楽しめる麻雀列車に乗車したワシズと隼
しかしそこで古美術商が殺害される事件に遭遇してしまいます
以前の木乃伊男爵事件で窃盗容疑をかけてきた捜査官に、今度は殺人事件の容疑を疑われますが、冴え渡る推理力で見事事件を解決してしまいました
本当にこの漫画のワシズ様は万能ですね

監獄六区 1話
タイトルは監獄ロックにかけたのでしょうか
5巻で共生を乗っ取ろうと企てた小柴が再登場
小柴の策略にハマり、ニセ札所持の容疑で監獄送りになってしまったワシズ
一度入れば二度と出られないという監獄六区に入れられてしまったワシズは、どのようにして監獄破りをするのか、次巻が楽しみです


8巻の感想はこちら

ワシズ 閻魔の闘牌 (7) (近代麻雀コミックス)ワシズ 閻魔の闘牌 (7) (近代麻雀コミックス)
(2012/05/26)
原 恵一郎

商品詳細を見る

スポンサーサイト
漫画 | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。