闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ベストオブ執事

嘘喰い 25巻 を購入しました

この巻のメインは夜行さんと切間撻器の號奪戦
零號と弐號という、ほぼ頂上対決といってもいいほどの號奪戦です
僅か10秒の合間にも優勢劣勢が大きく変わるこのバトル
8秒の時点で夜行さんが思い出したのは、かつて伽羅さんを専属立会人として賭けに挑んでいた嘘喰いのことでした
自分の顔に酸をかけられたことを我慢してまで、賭けを成立させてくれた伽羅
その想いを感じ取った嘘喰いは、口元を力ませて唇を噛んでいました
そんな慣れ合いでも持たれ合いでもない、最強の会員と立会人で頂点を目指すというところに夜行さんも惹かれていたのでした
そして號奪戦を見物していた嘘喰いは、唇を噛んで血を流していました
嘘喰いの心情を理解した夜行さんの一撃は撻器を葬り、見事零號の資格を得ました
これにより、嘘喰いは屋形越えの条件を満たしたことになりますが、そのころお屋形様の身には大変なことが起きていました

お屋形様は小さい頃から定期的に、ある時点までの記憶を全て失ってしまうという奇病にかかっているようです
それが今回の賭郎勝負の最中で発症してしまいました
記憶を失うことは、父親の撻器と創一の傅役の栄羽しか知らないことになっており、もし記憶を失った際は自分(栄羽)を尋ねるようにと創一に言って聞かせていました
実際はお屋形様付き数人は事情を知っているようですが
ところが栄羽は既に他界しており、撻器も今まさに他界しようとしている所
自分の秘密を知っている人間がいないとなれば、創一はもう賭郎に帰ってこないかもしれないという危惧を抱く立会人達
果たしてお屋形様の行方は…
そういえばお屋形様が記憶を失う症状を持つことの伏線って、結構前から張られていたんですよね
ラビリンス勝負中に判事とやっていたゴルフで「物忘れが激しい僕に免じて許してよ…」「楽しいよ 毎回新鮮な気分で充実した時を過ごせる」といったセリフです

巻末には月刊ヤングジャンプに掲載された読み切りの「夜行さん」も収録されています
夜行さんの人の良い面が見れて面白いです

次の26巻には、廃坑のテロリスト編のOVA付き限定版も発売されます
キャストも載ってますが、聞いたことのない名前ばかりです
せめて主役の獏さんくらいはもっと有名な声優でも良かったんじゃないかという気もします
実際聞いてみないと声が合ってるかは判断できませんけど
そもそも値段が高すぎるので通常版を買うことになるとは思いますが


24巻の感想はこちら
26巻の感想はこちら

嘘喰い 25 (ヤングジャンプコミックス)嘘喰い 25 (ヤングジャンプコミックス)
(2012/06/19)
迫 稔雄

商品詳細を見る

スポンサーサイト
漫画 | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。