闇に潜む幻影

正義・悪魔連合軍vs完璧・無量大数軍!!の巻

第35話

正義と悪魔が一つになって、打倒完璧超人を目指して走りだす燃える展開
完璧超人たちは自らが戦いたい相手について語っていますが、それすらさせて貰えないマーベラスとジャック・チーからは既に敗色濃厚の雰囲気が…

ネメシス…フハハハ~~ッ
ポーラマン…正義でも悪魔でもどっちでもいい
グリムリパー…ニャガニャガ
クラッシュマン…正義超人と戦いたい
ターボメン…悪魔超人と戦いたい
マーベラス…キュワキュワ
ジャック・チー…ジャジャジャーーッ!

見た目も相まってジャック・チーの間抜けさが際立ちます

一番最初に迷路を抜けたバッファローマンが辿り着いたのはターボメンの待つリング
望み通りやってきた悪魔超人相手にスタナーで先制攻撃です
二番目に入ったロビンマスクは一番の強敵と思われるネメシスのリングへ
ワンハンドバックブリーカーの洗礼を受けていきなりピンチです
勝ち抜けほぼ確定のネメシスと当たってはロビンの分はかなり悪いですね
そして三番目にリングに到達したのはブロッケンJr
クラッシュマン相手に、帽子を囮にした頭脳戦法でタックルで攻撃を決めて、格好良く次回に続きます
迷路選びでカッコ悪いところを見せた分は最後で取り返しましたね
スポンサーサイト



キン肉マン | コメント:0 |
| ホーム |