闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

親戚が殺しに来た

シャーマンキング FLOWERS 1巻 を購入しました
マンタリテに載っていたフラワーズの続編です

主人公は葉とアンナの息子の麻倉花
SFから14年経って花も13歳になりましたが、親から受け継いだ才能を発揮する機会に恵まれず、鬱屈した日々を送る毎日
そんな花の前に現れたのは「裏麻倉」を名乗る麻倉葉羽(ヨハネ)と麻倉路菓(ルカ)の姉弟
本家麻倉家を乗っ取ろうとする2人との出会いが花の物語を動かし始めます
それにしても伝統ある麻倉家の跡継ぎに、旧約聖書で出てくるような外人の名前を付ける父様のセンスは理解できません

葉羽の眼帯はかつてハオが耳につけていた星のイヤリング
ムー大陸で死亡していたハオの遺体から誰かが回収して裏朝倉家に渡したということですが…
あそこに行けたのはシャーマンファイト決勝戦出場者とパッチ族のみであり、候補はかなり絞られます
また葉羽によると、2つあったはずのイヤリングの片方は既に持ち出されていたらしく、誰の仕業かは見当がついているのでいずれは回収するとのこと
ふんばり温泉チームとチーム THE 蓮とX-LAWSの9人はまず無いと思うので、残るはパッチ族の誰か、ラキスト、オパチョあたりになるんでしょうか
この中ではオパチョの可能性が高そうです
14年も経ってオパチョも立派に成長しているはずなので登場させるのにも都合がいいですしね
裏麻倉家に渡した方が誰かは見当が付きません

花が使うO・Sは衝撃を吸収し、攻撃形態に変形することもできる鬼兜
葉と共にSFを経験した阿弥陀丸をO・Sしているだけあって、とても実用的なO・Sです
路菓のO・Sは二頭の獅子、震電・雷電をO・Sした天照山車(アマテラス)
こちらも変形が可能で、起動神社歩行天照山車(アルク・アマテラス)となって二足歩行できるようになります
更に葉羽のO・Sの月詠鉾(ツクヨミ)と祇園合体することで、機動力と攻撃力を兼ね揃えた明星山鉾(ビグザレム)となります
ビグザムそっくりの外見と全く当て字になってない漢字が笑えます

1巻の最後に登場したのはシルバの娘の三代目アンナ
仏ゾーンでセンジュと一緒に旅をした後にアメリカに在住した一代目アンナの一番弟子であり、パッチの伝統技術を操る術を習得し、更にシルバから受け継いだ霊力と持霊のシルバーアームズを持つハイスペックシャーマンです
シルバとは違ってシルバーテイルを両足、シルバーホーンを左手、シルバーシールドを頭にO・Sしています
そんな彼女が花の許嫁(将来結婚しなかったらマジぶっ殺すの意)として現れたということは、マンタリテ版のフラワーズで「あたしに勝ったらケッコンしてあげる」という約束を果たしに来たということになるはずです
そうなると明らかに強キャラであるはずのアンナをどのようにして倒したのかが気になるところですが、その辺はいずれ描かれると思うので楽しみです


2巻の感想はこちら

シャーマンキングFLOWERS 1 (ヤングジャンプコミックス)シャーマンキングFLOWERS 1 (ヤングジャンプコミックス)
(2012/08/10)
武井 宏之

商品詳細を見る

スポンサーサイト
漫画 | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。