闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

もっと速く疾走れーー!!

遊戯王5D's 4巻 の感想の続きです

D1GPのセカンドステージ初戦は遊星とクロウのデュエルです
相手がシンクロ召喚した時に、そのモンスターよりもレベルが1高いシンクロモンスターを召喚する「シンクロトランセンド」
フィールド上にシンクロモンスターが3体以上いる時にカードを2枚ドローする「シンクロ・グリード」
シンクロモンスター同士で戦闘する時に相手の攻撃力と守備力を入れ替える「シンクロ・ミラージュ・アタック」の3枚をお互いが使用するという、似たもの同士の戦いは「シンクロ・ミラージュ・アタック」を最後まで温存した遊星の勝利
この決闘中のクロウの回想で、クロウに実の弟の「ヨシ」がいることが明かされます
それにしても似てないこの兄弟…
5D'sの轍ではヨシの双子の弟の「ツネ」がボツになったことが描かれています

決闘を終えた遊星とクロウでしたが、強烈な光を浴びて「決闘龍の儀式」の世界に飛ばされてしまいます
この際二人の衣装が変わっており、遊星はクラッシュタウン編で着ていたポンチョを着ています
スタジアムのような儀式の場には原作のディアハで使っていたような石版が多数置かれています
そこに馬に乗って現れたのは「決闘竜を求める者にその扉を開く者」
決闘竜の儀式は決闘竜との一撃疾走(ワンショットラン)によって行われます
遊星はライトニング・ウォリアーの古代における姿である雷の戦士(リウ・アクエク)を召喚
そして扉を開くものが召喚するのは「閃珖竜 スターダスト」
数々の闇の決闘を経験してきたスターダストは強力な闇の瘴気を纏っており、遊星も闇に当てられて「手に入る力を思えばむしろ好ましいぜ!!」「最高に高めたオレのフィールで最強の力を手に入れてやるぜ!!」などと迷言を口走ってしまいます
しかしスターダストの記憶を垣間見て、今まで戦ってきたライバル達の言葉を思い出して自分を取り戻した遊星は、スターダストの攻撃を受け入れ、見事に決闘竜の持ち主となったのです

次に始まった決闘はジャックvs鬼柳
かつて仮想立体触感研究所(バーチャル・ソリッド・フィール・ラボ)で日夜決闘竜の適合者としての訓練を受けていた2人
ゴドウィンの養子になる権利と決闘竜を賭けた最後の戦いにおいて、鬼柳は仲間と離れ離れになることを恐れて全力を出し切れずに敗北してしまいます
勝ち上がったジャックは「琰魔竜 レッド・デーモン」を手にしますが、その際に闇の瘴気に当てられた様子
それを見ていた鬼柳はレッド・デーモンのカードを奪って研究所を脱走、そして現在に至ります
そして始まる、あの時の決着を付けるための決闘
3ターン目にして早くも「琰魔竜 レッド・デーモン」を召喚するジャック
このカード以外の攻撃表示モンスターを破壊する真紅の地獄炎(クリムゾン・ヘルバーン)と、この効果でモンスターを破壊できなかった場合に攻撃できない効果を持っています
強力な破壊効果と強烈なデメリット効果を持つ点は、本家の「レッド・デーモンズ・ドラゴン」と似ていますね
この破壊効果で鬼柳の「インフェルニティ・ジェネラル」を破壊、直接攻撃が決まったところで早くも決着かと思われましたが…
鬼柳はLPが0になった時点で「煉獄の零門」を発動
自分の手札とフィールドにカードが無く、LPが0の時に墓地で発動できるという、絶体絶命の状況でしか使えないカード
その効果は「煉獄龍 オーガ・ドラグーン」を特殊召喚し、このモンスターが破壊されることで敗北、それ以外のルールによる敗北を無効にするという、アニメで使った「インフェルニティ・ゼロ」のような極めて特殊なルールを追加するカード
この際、決闘竜の闇の瘴気の影響で目が黒くなって、ダークシグナー時代のような風貌とテンションになっています
漫画版では最初からクラッシュタウンの風貌で現れていて、鬼柳さんに少し物足りなさを感じていたので嬉しいサプライズです
決闘竜使い同士の戦いはどちらに軍配が上がるでしょうか

付属カードは「BF-煌星のグラム」
待望のBFLV5シンクロモンスターですが、効果で特殊召喚できる範囲が狭い上に効果も無効化され、このカード自身の攻撃力も低く、残念ながら原作のような超速シンクロデッキと同様の活躍は難しそうです


4巻の前半の感想はこちら
5巻の感想はこちら

遊・戯・王5D's 4 (ジャンプコミックス)遊・戯・王5D's 4 (ジャンプコミックス)
(2012/06/04)
佐藤 雅史

商品詳細を見る

スポンサーサイト
遊戯王 | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。