闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

運命を斬り殺してやる!!

sorahai1.jpg

空が灰色だから 1巻 を購入しました

チャンピオンの新人作家の阿部共実先生による作品
目を大きく描いた可愛らしい絵柄が特徴的ですが、内容は一言では説明しきれない変な漫画です
10代女子を中心とした「うまくいかない人々」を描いたショート12篇を収録しています
どんな話が収録されているかというと

スーパー宇佐美物語伝説
極度の恥ずかしがり屋である宇佐美は、コンビニでバイトをして人に慣れようとするが、同僚の女性にレズだと勘違いされたりとうまくいかない
そこで恥ずかしがり屋を克服するために考えたのは、尋常じゃないほど恥ずかしい思いをすることで、恥ずかしさに免疫をつけようということ
その尋常じゃないほど恥ずかしいことというのは、深夜にバニーガールの衣装を着て奇声をあげながら近所を徘徊するというものだった…

イチゴズ オブ デスティニー
数量限定のワンピースを手に入れるために街を奔走する大村いちごが主人公
表紙の女の娘はこの娘です
財布の中身がすっからかん、銀行は混んでるしコンビニのATMは2台とも故障、大学でちょっと仲良くなりかけてる田岡さんや高校の時に憧れていた後藤くんにばったり出会ってしまう、など運命に邪魔をされながらもいちごはなんとか店に辿り着くが…

ガガスバンダス
ガガスバンダスという意味不明な言葉に翻弄される少女、憐の話
ガガスバンダスは炊きで全てが決まる、「優しいおばあちゃん」を「思い出のランドセル」で炊くのはガガスバンダス廃人、などの断片的な概要は出てきますが、読者と憐にはさっぱり分かりません
1話の中で内容がループしており、それに伴って燐のランドセルに書かれている燐の苗字が変わっていたりする、読んでいるとなんとも不安定な気分になる話です


少年誌であるチャンピオン掲載の為か、こういうショート物としては読みやすく仕上がっています
こういう漫画を週刊で読めるのは嬉しいものです
内容や絵柄で好みが分かれるとは思いますが、かなりおすすめの作品です


2巻の感想はこちら

空が灰色だから 1 (少年チャンピオン・コミックス)空が灰色だから 1 (少年チャンピオン・コミックス)
(2012/03/08)
阿部 共実

商品詳細を見る

スポンサーサイト
漫画 | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。