闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

死んでるみたいに生きたくはない

waltz6.jpg

Waltz 6巻 を購入しました
漫画版の魔王のスピンオフとして始まったWaltzも遂に最終巻
殺し屋達の円舞曲もフィナーレを迎えます

岩西にプロの殺し屋として認められたい蝉
首折り男を殺した後に蝉を殺すという依頼を受けている岩西
蝉もチクタクも帽子卿も全てを消し去ろうと目論むコンビニ店長
誰かの役に立ちたい病の大藪と苺原
それぞれの思惑が交錯する中で生き残る殺し屋は果たして誰なのか?
最後のページで魔王の蝉初登場の場面に続いて物語は幕を閉じます

魔王の頃にはプロの殺し屋としてのプライドが身についていました
Waltzは首折り男やチクタクとの殺し合いを経て、蝉がプロの殺し屋として成長を遂げる過程が上手く描写できていたと思います
何より岩西に認められたいという想いが蝉の原動力になっていましたが、崖から2人が飛び降りる場面は恋人同士にしか見えません
大須賀氏の描く蝉は何故か可愛い
あと「劇団」の一員として出てきた考次郎も可愛い

Waltzは完結しましたが、漫画版魔王の原作でもある伊坂氏の小説「グラスホッパー」が大須賀先生の描き下ろしカバーで販売されるということなので購入してみました
あと伊坂氏の殺し屋シリーズの「マリアビートル」も書き下ろされたのでこちらも購入
感想は後日書きます

Waltz 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)Waltz 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
(2012/05/11)
大須賀めぐみ

商品詳細を見る

スポンサーサイト
漫画 | コメント:0 |

エリエリエリエリエリエリエリエリエリエリ

恥知らずのパープルヘイズ を購入しました

舞台は5部完結の半年後
ジョルノがボスの地位に就いた為に組織の改編が進み、麻薬チームを壊滅させる命令がフーゴに下されます
一緒に任務を遂行するのは過去に話された後ろめたいことを再現して聞くことが出来る「ヴードゥー・チャイルド」を持つシーラ・E
53枚のトランプの兵隊から情報を得る「オール・アロング・ウォッチタワー」を持つカンノーロ・ムーロロ
対する麻薬チームは麻薬を製造する能力を持つ「マニック・デプレッション」を持つマッシモ・ヴォルペ
感覚を定着させる「レイニーデイ・ドリームアウェイ」を持つヴラディミール・コカキ
相手を麻薬漬けの状態に陥れる「ナイトバード・フライング」を持つアンジェリカ・アッタナシオ
自分が受けたダメージの7割を相手に与える「ドリー・ダガー」を持つビットリオ・カタルディの4人
スタンド同士の相性や射程距離のことも考えて話が構成されており、作者のジョジョ理解度の高さを感じます
細かいところで5部以外からのネタも散りばめられ、4部に出てくるあの人物と上で挙げたキャラの1人が兄弟だったりと各部とのリンクを楽しむことができます

今作では本編では頭が回るのが幸いしてボートに乗り込むことが出来なかったフーゴの苦悩が書かれています
裏切ったはずなのに裏切られた気分を感じるこのどうしようもいえない感覚
それを乗り越えることができた時にようやくフーゴは新しい一歩を踏み出せる
その為にジョルノが用意したのが裏切り者の汚名を晴らすための麻薬チームの壊滅だったんですね
ただ最後にジョルノが語る場面がボスとしての貫禄がつきすぎてるのはちょっと気になりましたね
15歳か16歳ぐらいのはずなのに達観しすぎているように感じました
5部でも並の人間では思いつかないような発想はしていましたけどね


The Book 〜jojo's bizarre adventure 4th another day〜 の感想はこちら

恥知らずのパープルヘイズ -ジョジョの奇妙な冒険より-恥知らずのパープルヘイズ -ジョジョの奇妙な冒険より-
(2011/09/16)
上遠野 浩平、荒木 飛呂彦 他

商品詳細を見る

ジョジョ | コメント:0 |

青年には名前が与えられた

jojorion02.jpg

ジョジョリオン 2巻 を購入しました

人の両手両足の4ヶ所にキズをつけるとその人間の動きを支配することができるようになるスタンド、ファン・ファン・ファン
吉良吉影の部屋の上の階の住人からこのスタンドからの攻撃を受けていた「吉良吉影と思われる」男でしたが、自身のスタンドであるソフト&ウェットを使って上の階の住人をベランダから落としたところまでが1巻の内容でした
2巻ではスタンド使いである笹目桜二郎から「吉良吉影と思われる」男は吉良吉影ではないという事実が明かされます
更に男が発見された壁の目の穴からは本物の吉良吉影の死体が見つかり、男が発見された時にはその下に本物の吉良吉影が埋まっていたのです
その上本来下半身に2個あるはずの「タマ」が1つもないという事実まで発覚
タマが4つある男とは正反対です
ここまでの断片的な情報から想像すると、2人の人物が1人の人間になったかのように考えられますが、真相は果たして…

身元が完全に分からなくなってしまったこの男ですが、後見人が現れました
それは康穂の幼馴染である常秀の家である東方家
そして家に迎えられるにあたって名付けられた名前が「東方定助」
4部主人公の東方仗助と同じ読みの主人公ですね
東方家は7部でSBRレースに出場していたノリスケ・ヒガシカタの血を継いでおり、レースが縁で外国のフルーツを輸入して成功していました

東方家当主の憲助から次女の大弥の世話を頼まれた定助
しかし大弥は幼い頃の頃からのスタンド使いで、その能力は記憶を奪うというもの
スタンド名はカリフォルニア・キング・ベッドちゃん、奪う条件は大弥に気を遣わせること
目が不自由であるというハンデはあるものの、些細な事にも反応して記憶を奪ってくる強敵に定助はどう打ち勝つのかが楽しみですね


3巻の感想はこちら

ジョジョリオン 2 (ジャンプコミックス)ジョジョリオン 2 (ジャンプコミックス)
(2012/04/19)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る

ジョジョ | コメント:0 |

ポケモンBW2 プレイ日記 その3

クリア後の要素ぼちぼち攻略中
今作はかなり多くのポケモンが野生で出現するようで、図鑑も分布が見やすくなって便利になっていますが、その分出にくいポケモンは出現率がかなり低くなってるように感じます
ブラックから捕獲用キノガッサを連れてきたのにイマイチ図鑑埋めが捗りません
そんなわけでブラックのボックスに眠っていたポケモンを可能な限りブラック2に送ることにしました
輸送の途中ですが、現在の図鑑の捕まえた数は202匹
ブラックでは図鑑を完成させているので、全部送ることが出来れば400体くらいにはなるかもしれません
あと今作では準伝説の大盤振る舞いらしいですね
既にヒードラン、ラティオス、レジギガスは確認しました
クレセリアやエムリットといった厳選が困難だったポケモンも出現するらしいので朗報ですね

今作ではメダルというトロフィーや実績のようなシステムが追加されています
現在125のヒントメダルまで出ているので、最終的な数は150かもしくは200までいくかもしれませんね
現在獲得したメダル数は55
簡単なものから、手持ち1体で殿堂入りなどなかなか難易度が高いものもあって、これをコンプリートするのも新しい楽しみになっています
しかし通信での協力プレイが必要なメダルは別の意味で入手が困難かもしれません

ポケットモンスターブラック2ポケットモンスターブラック2
(2012/06/23)
Nintendo DS

商品詳細を見る

ポケモン | コメント:0 |

学べなかった"心"!!の巻

第27話

基本技の集合体である48の殺人技No.3"風林火山"
漫画では一度しか使われなかったこの技でピークア・ブーを見事に下し、キン肉マンの勝ち抜きが決定しました
キン肉マンの勝利にバッファローマンも満足そうな顔を見せますが、相変わらずスプリングマンはいちゃもんをつけ続けています
風林火山で勝利を決めたことをミートが褒めていますが、キン肉マンにとってはこの試合は基本技の大切さを思い出すきっかけになったとのこと
基本に立ち返って人気を博したこの無量大数完璧超人編は、まさにこの基本技の精神で成り立っているといるのではないでしょうか

ピークア・ブーは強さで上回っていたはずなのに勝利できなかった理由をキン肉マンに質問しますが、キン肉マンはそれに対し
て心の強さが足りなかったと答えます
ピンチに陥った時に仲間のことを思い出して勝利のきっかけを得てきたキン肉マンらしい言葉です
まだまだ成長する余地があるピークア・ブーは、完璧超人としての潔い死では無く、心の強さを得て更に強くなることを誓うのでした
そんなピークア・ブーの様子を見て水をさしたのはストロング・ザ・武道
太古の昔にあったという超人界の出来事を引き合いに出し、超人界の粛清を宣言しました
その手始めとしてザ・魔雲天をチョップで攻撃して次回に続きます
キン肉マン | コメント:0 |

心も体も成長している俺ガイル

highscoregirl02.jpg

ハイスコアガール 2巻 を購入しました
2巻のカバーにも特殊な加工がなされています
扉ページではバーチャファイター風のロゴの High Scoregirl 2 の文字が描かれており、ハルオの住む世界の時間の流れを感じさせます

格闘ゲームブームが到来した1993年
根っからのゲーマーであるハルオは中2になっても相変わらずゲーム三昧の日々
そんなゲームに全てを捧げ続けているハルオのことが気になってしょうがないのが同級生の日高春子
春子の実家の酒屋の前には筺体ゲームが置いてあり、行きつけの駄菓子屋が潰れてしまったハルオにとっては春子の家(のゲーム)が新しいオアシスです
一緒にゲームをしたり、手編みの手袋を紆余曲折を経て渡したり、バレンタインデーに義理チョコをわざわざ学校を休んでいるハルオの家に渡しに行ったりと、春子の方からのアプローチは多いのにハルオは全く気付いていません
それはハルオが単に鈍感なだけではなく、あの日アメリカに渡ったアイツのことしか見えていなかったから…
格ゲーの腕を磨き続けていたのもアイツが帰ってきた時に決着を付けるため
そしてそのアイツは遂に日本に帰ってきた!
久しぶりに再会した2人がどうなったのかは ハイスコアガール 2巻 を買って確かみてみろ!

リアルタイムにプレイしていた押切先生の知識が2巻でも生かされています
12話のサムスピに関する話は未プレイでもその当時の様子が分かるほどにリアリティがあります
それどころか本人らしきキャラまで登場しています
押切先生も当時「待ち昇竜」戦法だったのでしょうか


3巻の感想はこちら

ハイスコアガール(2) (ビッグガンガンコミックススーパー)ハイスコアガール(2) (ビッグガンガンコミックススーパー)
(2012/06/25)
押切 蓮介

商品詳細を見る

漫画 | コメント:0 |

ポケモンBW2 プレイ日記 その2

チャンピオンを倒して殿堂入りしました

現在のPT

ミジュww (ダイケンキ♂) LV57 げきりゅう がんばりや
たきのぼり シザークロス つるぎのまい れいとうビーム

ばんけん (ウインディ♂) LV58 いかく いじっぱり
かえんほうしゃ かいりき あなをほる いわくだき

ユフォリア (ジバコイル) LV58 じりょく うっかりや
10まんボルト ラスターカノン でんじは きんぞくおん

Tキャット (ヘラクロス♂) LV59 むしのしらせ さみしがり
メガホーン インファイト シャドークロー がんせきふうじ

ゾロアーク (ゾロアーク♂) LV61 イリュージョン せっかち
つじぎり おんがえし あなをほる かえんほうしゃ

アヒヒヒヒ (コアルヒー♂) LV23 はとむね すなお
そらをとぶ なみのり れいとうビーム フェザーダンス


主人公達を除けば史上最年少のチャンピオンのアイリスですが、2年前と違って幼さは無くなっており、イッシュ地方最強のトレーナーとしての貫禄がありました
しかし四天王の4人は全く変わってませんでしたね
そのおかげでゾロアークが大活躍だったんですけど

ストーリー中でキュレムと戦闘になりますが、ゲーチスさまの配慮のお陰で強制捕獲にならない展開だったのは助かりました
やっぱりあの場面は前作で批判されてたでしょうしね
それにしても全開の力を出せるジャイアントホールの洞窟の中であるにも関わらず、キュレムが弱いというのはどうなんでしょうか
直後に戦うことになるゲーチスがLV50台の強力なポケモンをポンポン出してくるのに、キュレムはLV55で1体な上、捕獲する必要もないので全力を出せるからあっさり勝てるんですよね
別にLV65くらいあっても良かったような気がしますが、それだと詰む子供がいるかもしれないから配慮したんでしょうか

今作ではBWの曲が色々アレンジされています
ジムのBGMが全て違うのには拘りを感じました
ホミカのジムやカミツレさんのジムでは声のような音が入っていたりしたのは斬新でした
あと今作はジムも相当凝ってますね
ホミカのジムがライブハウス風だったり、フウロのジムが相変わらず挑戦者を殺しにかかってきてたり
ジム攻略の楽しさはシリーズが進むごとに確実に進化していますね

ポケットモンスターホワイト2ポケットモンスターホワイト2
(2012/06/23)
Nintendo DS

商品詳細を見る

ポケモン | コメント:0 |

ポケモンBW2 プレイ日記 その1

ポケットモンスター ブラック2ホワイト2 を購入しました

メインロムは以前にも書いたようにブラック2を選択
現在はでんきいしのほらあなの攻略中

現在のPT

ミジュww (フタチマル♂) LV31 げきりゅう がんばりや
シェルブレード リベンジ いあいぎり あなをほる

ばんけん (ガーディ♂) LV31 いかく いじっぱり
ほのおのキバ かいりき あなをほる いわくだき

ユフォリア (ジバコイル) LV31 じりょく うっかりや
ボルトチェンジ ミラーショット でんじは きんぞくおん

Tキャット (ヘラクロス♂) LV30 むしのしらせ さみしがり
かわらわり つばめがえし じならし カウンター

ゾロアーク (ゾロアーク♂) LV30 イリュージョン せっかち
つじぎり みだれひっかき イカサマ ちょうはつ

アヒヒヒヒ (コアルヒー♂) LV23 はとむね すなお
そらをとぶ なみのり バブルこうせん フェザーダンス


厳選していないにも関わらず、性格の補正が割と良い感じになってます
あと性別無しのユフォリア以外のポケモンの性別が♂に偏ってます
序盤からイッシュ以外のポケモンも出現するのですが、割と強力なポケモンも出てくるので選択さえ間違えなければBWよりも難易度は低くなるでしょう
でんきいしのほらあなを通る頃にちょうどレアコイルに進化できるLVになり、そのままほらあなでLVアップすればジバコイルに進化できるので、今作のストーリー攻略ではコイルをPTに入れておけば大活躍するでしょうね

舞台はBWから2年後のイッシュ地方
序盤は前作には無かった町からスタートしますが、ヒウンシティに渡ればそこにあるのはお馴染み街々
しかし2年も経過すると街も人も変わっています
れいとうコンテナがポケモンワールドトーナメント会場になったり、チェレンがメガネを外したり、ハチクがハチクマンになったり、カミツレさんが変な服装になってたり…
そんな中、ベルの謎の呼び声「おうい!」が変わってないあたりは懐かしさを感じました

前作の敵組織であったプラズマ団は、Nが抜けたことでトモダチ派と世界征服派に分かれており、両方がストーリーに関わってきます
トモダチ派の7幹部の一人から貰うゾロアの持ち主はNであり、説明にも特別な文章が追加されています
私はまだ入手していませんが、野生のポケモンを捕まえると持ち主がNであることがあるみたいですね
では私達が卵から孵してすぐに逃しているポケモン達はどういう末路を辿っているんでしょうか

ポケットモンスターブラック2ポケットモンスターブラック2
(2012/06/23)
Nintendo DS

商品詳細を見る

ポケモン | コメント:0 |

"急成長"の盲点!!の巻

第26話

キン肉マンの放つ強力な技を次々に返してきたピークア・ブーですが、前回の最後で単純な技であるボディスラムをあっけなく喰らってしまいました
今回の冒頭でもフライングクロスチョップや延髄斬りを予想していたところを、予想外のキッチンシンクが来たことであっさりとダメージを負ってしまいました
そんな様子を見てキン肉マンはカメハメと修行していた時のことを思い出します
基礎練習をしていなかったキン肉マンに対しカメハメは「礎を打つこと千遍… 自ずとその身に真技が備わる」という言葉を残していました
つまり基礎を疎かにしては真の技は身につかないということです
キン肉マンは数々の大きな戦いを経ている内に、基礎の技術で相手に打ち勝つことを忘れていたのです

ピークア・ブーはキン肉マンの技を迂闊にも受けてしまった理由も考えず、相変わらず大技を出すように挑発しますが、キン肉マンはアンクルホールド、アームロックで攻めます
しかしピークア・ブーが言うように基本技だけでは勝負を決めることは出来ません
アームロックから逃れたピークア・ブーはドロップキックを仕掛けますが、キン肉マンはピークア・ブーの両足を掴んで跳躍
これはまさしく48の殺人技"キン肉ドライバー"の体勢ですが、ドライバーの返し方を考えているピークア・ブーを尻目にキン肉マンが実際に出したのはボストンクラブでした
ピークア・ブーは急成長しすぎたせいで、超人レスラーが本来学ぶべき基本技を覚えずに成長してしまいました
そのことで大きな弱点を抱えてしまったのです

基本技に頼らずあくまで大技で勝負を決めようとするピークア・ブーは48の殺人技"宇宙旅行"でキン肉マンを空中に放り投げますが、キン肉マンはピークア・ブーの手を掴むことでこれを阻止
そしてキン肉マンは基礎技の集合でありながらも超強力な技繰り出すと予告ダブルアーム、ローリングクレイドル、パイルドライバー、ロメロスペシャルと続くこの必殺技は48の殺人技No.3"風林火山"
ジェシー・メイビア戦で登場した懐かしい技が出たところで次回に続きます
キン肉マン | コメント:0 |

"急成長超人"の実力!!の巻

第25話

キン肉マンの伝家の宝刀のキン肉バスターを破る、バスター返しをなんなくやってのけたピークア・ブー
バッファローマンのように一度見た上で攻略するのではなく、試合中にとっさに行えるあたり、かなりの強敵であることを感じます

そして急に普通に喋り出すピークア・ブー
その理由として「私は急成長超人だからな!」と自分で言うのがなんともシュールです
強力な技を出すなというミートのアドバイスを無視してキン肉マンはニールキックで反撃しますが、簡単にかわされて空中で身体を固められていきます
その誰も見たこともない技は48の殺人技の第13番 キン肉壊体固め でした
キン肉マンとカメハメしかしらない技を、キン肉マンの戦闘スタイルを見ただけで思いつくピークア・ブーの成長ぶりには驚かされます
しかし技のかけ方はともかくとして、技の名前をキン肉マンが解説するよりも前に知ってるのは何故なんでしょうか

キン肉壊体固めからヘッドバットで無理やり脱出したキン肉マンですが、技を放っても成長の糧になってしまうのでは攻撃を繰り出すことができません
ヤケクソ気味に放った胴回し回転蹴りも余裕でかわされ、腹の2本の腕も合わせた4本の腕でクラッチをかけられビッグベイビー・ボムで倒れてしまいます
そんなピークア・ブーの攻勢を見て試合中にもかかわらず話しかけてきたのは、ザ・魔雲天にマウントポジションを取られても余裕ありすぎのストロング・ザ・武道
魔雲天のパンチを受け止め、逆に自分がマウントポジションを取って更にピークア・ブーとの会話を続けます
武道は3年ぶりにピークと会話ができて嬉しいと言っていますが、ピークア・ブーを会話もできない赤ちゃんの状態に戻しているのは武道が行なっていたのでした
そして赤ちゃんに戻る度にガラガラを買い与えていたらしく、そのことをピークア・ブーにも突っ込まれていてなかなか面白いです
キン肉マンで悪役同士がこんな風に仲間割れするのは珍しいですね
武道によれば赤ちゃんの状態から急成長を遂げ相手を上回ることで相手に恐怖を植え付ける、その為に赤ん坊の姿に戻しているようです

なんとか立ち上がったキン肉マンはピークア・ブーを捕らえ、床に叩きつけるボディスラムを放ちました
今までどんな技も返してきたピークア・ブーが、こんな単純な技をあっさりと受けてしまいました
これが突破口となるのでしょうか
キン肉マン | コメント:0 |

"学習"された必殺技!!の巻

第24話

突如として高度な技を使用してきたピークア・ブーにに戸惑うテリーとジェロニモ
バッファローマン達もその様子を観戦していましたが、スプリングマンは興味なさそうに腕を伸ばしてくつろいでいました
わざとらしすぎて笑えます

キン肉マンが放つローキック、ドロップキック、ウエスタンラリアット、超人絞首刑は全て防がれ、逆にピークア・ブーが学習した技で反撃されて手も足も出ない状況に陥ってしまいます
ミートが成長の秘密に気付いて、強力な技を出さないように指示を出しますが、カメハメから受け継いだ48の殺人技に絶対の自信があるキン肉マンはキン肉バスターをかけてしまいます
しかしピークア・ブーはキン肉バスターを見たこともなかったのに、バッファローマンが開発したキン肉バスター返しをなんなくやってのけ、異常なほどの成長の早さを見せつけました
顔つきも青年のように成長しており超人の風格が感じられるようになりました
果たしてキン肉マンはこの強敵の攻略法を見つけられるのでしょうか?
キン肉マン | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。