闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ピークア・ブーの"恐怖"!!の巻

第23話

マーリンマンと壮絶な死闘を演じ、引き分けに持ち込んだアトランティス
しかしバッファローマンやスプリングマンはアトランティスの死を悲しむ様子はありません
完璧超人側も同様に、マーリンマンの健闘を称えることもなく、逆に完璧超人と名乗っていたことを恥じろという始末
正義超人のテリーとジェロニモには悪魔超人と完璧超人の考え方を理解できないようです

そしてようやく動き出したキン肉マンvsピークア・ブー戦
キン肉マンが優勢な場面を見て思わず顔に笑みを浮かべていたバッファローマン
すぐにその表情は悪魔超人の顔に戻りましたが、まだ友情の心は忘れていないようですね

ローキックで攻めるキン肉マンに対し、カットもできずに攻撃を受け続けるピークア・ブー
キン肉マンは親切にもローキックのカットの仕方を教えてあげます
他にも頸動脈や脳天が急所であることもペラペラと喋り、その言葉を不気味に繰り返すピークア・ブー
完璧超人とは思えない振る舞いにキン肉マンが思わず怒鳴りつけると、試合中だというのに赤ん坊のように泣き出してしまいました
それを見て観客は「あやしてやれよ!」と野次を飛ばします
完璧超人の脅威を忘れて平和ボケしすぎですねこの観客たちは

仕方なくピークア・ブーを高い高いであやし始めるキン肉マン
完恐の異名を持つピークア・ブーを、ストロング・ザ・武道は純粋無垢な恐ろしさを持つと評価していますが、その恐ろしさがようやく発揮され始めます
おんぶされている体勢からスリーパーホールドで頸動脈を締めて不意打ちを仕掛けますが、キン肉マンはなんとか脱出成功
しかし続けてジャーマンスープレックスを繰り出し、脳天に響く一撃でキン肉マンに大ダメージを与えます
どうやらピークア・ブーは赤ん坊のような純粋な心で試合中に技術を習得していく超人のようですね
技術を持っていない素人超人という設定は王位争奪編のウォーズマンを彷彿とさせますね
スポンサーサイト
キン肉マン | コメント:0 |

最初で最後の"必殺技"!!の巻

第22話

ついにフライングソードフィッシュを食らってしまったアトランティス
その衝撃で水中カメラも壊れてしまいます
ところがマーリンマンはアトランティスを串刺しにしたままリング上に登場
アトランティスは意識を失っていましたが、前回アトランティスに熱い視線を送っていた少年ポールが呼びかけると、蘇生してマーリンマンのフライングソードから脱出します
完璧を求めるマーリンマンは、先ほどと同じ箇所にラスト"完刺"スピアフィッシングを炸裂させます
しかしここまでの攻撃を受けてもアトランティスは倒れません
ポールに悪魔を応援するとろくな大人にならないと忠告を残し、再びマーリンマンとの水中戦に挑みます

先に顔を出したのはマーリンマン
勝者はマーリンマンか…というところでアトランティスがロビンのフェイバリット、タワーブリッジを完全にかけた状態で水上に登場しました
このあたりは7人の悪魔超人編の展開をなぞっていますが、以前の場合はロビンの敗北が分かったことで読者は絶望的な気持ちになったのに対し、今回はアトランティスが一矢報いたことでスカッとする展開になっていますね
そしてお馴染みの水中カメラの映像
冷徹な完璧超人には理解できないパワーを、悪魔超人であるアトランティスが正義超人の技を通して放つという熱い展開です
しかし致命傷を負いながらも最後の力を振り絞ったアトランティスは、タワーブリッジの体勢のまま力尽き、第5ラウンドは引き分けという結果で終わりました

悪魔超人の中でも一番卑怯だったアトランティスなのに、一番正義超人を意識した闘いをしていましたね
今回の件で相当株は上がったでしょう
残りは2戦
2戦ともどっちが勝つかは予想しやすい試合ですがどうなるでしょうか
キン肉マン | コメント:0 |

水中決戦!テムズ川の死闘!!の巻

第21話

悪魔の"誇り"は貫けない!!
ロビンの攻撃で傷ついていた首でマーリンマンの攻撃を防いだアトランティス
しかしロンドンの地元民には、殺戮を目的に試合に参加した悪魔超人は不評のようです
そんな中アトランティスに熱い視線を送る少年ポール
いきなり出てきたこの少年は今後どういった活躍をするのでしょうか

超人レスラーにとって過去に受けた傷痕は弱点になり、後の試合でも狙われやすくなります
2世のコンステレーション戦がわかり易い例ですね
そこでアトランティスは首の傷を克服するために、仲間の悪魔超人たちに協力を仰ぎ、7年間も首を鍛えていました
しかし自由に動けない状態で首を攻撃されまくっているコマはリンチされてるようにしか見えなかったりします
しかもブラックホールは首というより胸部に蹴りを入れてますし

首のウィークポイントを克服してストロングポイントとしたアトランティス
逆にマーリンマンの首をドロップキックで攻撃して喉元を切り裂きますが、立ち直りの早いマーリンマンの背後からのフライングソードフィッシュに気付かずに大ピンチ
ところが先程のポール少年の「アトランティス逃げて!」という声がアトランティスに届き、間一髪で回避
しかし立て続けにダブルアームスープレックス、鰭ノコギリの攻撃を受けてピンチは続きます
己の完璧さを誇るマーリンマンの足を取り、キン肉ドライバーの水中版、アトランティス・ドライバーで反撃に出ますが、フライングソードを螺旋状に回したフライングソードスパイラルで地面への激突を防がれてしまいます
それどころかピラニアンシュートで脳天を叩きつけられ、"完刺"スピア・フィッシングで胸を貫かれてしまいました

致命的なダメージを受けてKO寸前のアトランティスですが、完刺を冠する技が出てもまだ決着が付いていないことと、ポールの声援の効果のお陰で逆転する可能性が高いと思われます
キン肉マン | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。