闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ポケナガ プレイ日記 その3

ストーリーをクリアしました
リュウの国のイクサがあまりにもあっけなく終わってしまい、1体もきぜつせずに勝利できたので肩透かしを喰らいましたが、ラスボスのお約束の二回戦があったのである意味安心しました
最終戦の前に主人公がとあるポケモンとリンクし、そのままそのポケモンを使うことになります
そのおかげでノブナガのレックウザ対策に期待していたグレイシアが使えない事態に陥ってしまいました
演出のためにはしょうがないのでしょうが、最初から使ってきたパートナーが強制的に使えなくなってしまうのはどうなのでしょうか
まぁそのポケモンの強力な能力のおかげで随分有利になったんですけどね
物語の鍵を握るポケモンを必ず入手することになるのはBWと同じですね

クリア後はストーリー中に出てきたブショー達を主人公にしたエピソードで遊ぶことができます
エピソードの量はかなり多いようなのでまだまだ遊べそうです
リンク率はリセットされますが、以前に仲間にしたことがあるブショーの所持していたポケモンはそのままなので、進化済みのポケモンを連れたブショーを仲間にできると楽になりそうです

クリア時の主力は

主人公 グレイシア
オイチ ハクリュー
シンゲン ドサイドン
ケンシン エルレイド
ヨシモト ボスゴドラ
カズマス ガブリアス
ソウウン サナギラス

こんな感じです
イーブイは当初の希望通り、グレイシアに進化出来ました
ある程度予想はしていましたが、進化条件はフブキでイクサをすることに関係していたようです
攻撃力も高くて頼りになる子です
商人から月の石を購入できたのでオイチのプリンもプクリンに進化できたのですが、その前にプリンを見切ってミニリュウを仲間にして鍛えていたので、殆ど使われることはありませんでした
ボスゴドラは好きなポケモンなので、クヌギダマを差し置いて入れてます
今作のボスゴドラは防御と特防が統一されているおかげで打たれ強く、ポケモン原作のようにサブウェポンのじしんであっさりやられるようなことが無くて結構強いので嬉しいです

グレイシアに進化するまではモチベーションが少し落ちていたのですが、進化することで一気に取り戻しました
やはり好きなポケモンに進化して使えるようになると楽しくなってくるのは原作と同様ですね

ポケモン+(プラス)ノブナガの野望 (初回限定特典:「ノブナガの黒いレックウザ」カード 同梱)ポケモン+(プラス)ノブナガの野望 (初回限定特典:「ノブナガの黒いレックウザ」カード 同梱)
(2012/03/17)
Nintendo DS

商品詳細を見る

スポンサーサイト
ポケモン | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。