闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

予測不能の四次元レスリング!!の巻

第16話

ブラックホールはダルメシマンにドラゴンスープレックスを決めた後も、ジャパニーズ・レッグロール・クラッチの体勢に入り優勢を保とうとしますが、ダルメシマンは強力な脚力で脱出
落下するブラックホールをローリングソバットで攻撃するも、またもや影に隠れられてしまいます
そして影は8つに分裂し、それぞれの影から8体のブラックホールが出現して同時にキックを放ち、大ダメージを受けたダルメシマンが遂にダウンします

何とか立ち上がったダルメシマンは、影をバラけさせたブラックホールとは逆に、全身の黒い斑点を腹部の一点に集めます
するとブラックホールが以前にやった、体に穴を開ける技とそっくりな状態が出来上がったのです
そこを攻撃してしまったブラックホールは首を締めて足を反り上げるダルメシマンクラッチをかけられてピンチに
しかしここはシャドウハイドという体を細くする技で脱出、またもや影に隠れます
この技があれば関節技が効かないのでかなり強いですね

隠れたブラックホールを見つけるために、ダルメシマンは黒い斑点を今度は顔に集中させ、猟犬の嗅覚を備えた形態に変化します
人の1京倍もの嗅覚を得たダルメシマンは、あっさりとブラックホールの隠れていた影を見つけて攻撃
脇腹、大腿部、頭部など全身が食いちぎられてブラックホール大ピンチの状態で次回に続きます

ピンチの状態で2話目が終了したので、逆に次回は安心して見れます
しかし次回で繰り出すであろうブラックホール空間に引きこむ技は、体に傷があるとそれと同じ場所の空間が空いてしまう弱点があるので、全身を攻撃されている今の状態で出すとあっさり抜けられてしまいそうな予感がします
このままだと悪魔超人全敗の可能性もあるかもしれません
スポンサーサイト
キン肉マン | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。