闇に潜む幻影

ステカセ・オン・ステージ!!の巻

第12話

マッスルインフェルノを決めたステカセに対して観客たちも悪魔超人達を応援し始め、ついに闘いのゴングが鳴らされました
ターボメンからローリングソバットを喰らうも、ネプチューンマンに変身してダブルレッグ・スープレックス、喧嘩ボンバーで反撃
更にマンモスマンに変身しノーズ・フェンシング、ビッグ・タスクで怒涛の攻撃を加えます
しかしテリーにはターボメンがわざとダメージを喰らっているように見えるようですが…

満身創痍のターボメンに止めを刺すためにステカセが最後に変身したのは、本来このリングに上がる予定であったウォーズマンです
得意のパロ・スペシャルを決めて勝負アリかと思いきや、ターボメンの体が謎の発光を始めたところで次回に続きます

テリーの言うようにわざと攻撃を受けていたことが何か意味があるようですね
それにしても、よりによってウォーズマンに変身してから劣勢になるなんて…
相変わらず旧キン肉マンでのウォーズマンの扱いは悪いですね
本人ではないですけど
スポンサーサイト



キン肉マン | コメント:0 |
| ホーム |