闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

執念のテキサスブロンコ!!の巻

第7話

マックス・ラジアルの肩のタイヤの破片が落ちていることに気づいたテリーマンは、執拗に右肩のタイヤを攻撃することで、自身の左肘にダメージを受けながらもタイヤを破裂させることに成功します
タイヤが無くなっては頭部への攻撃を防ぐこともできなくなり、ラジアルはテリーのカーフ・ブランディングをまともに食らってしまいます
ラジアルは残った左肩で攻撃を仕掛けますが、そこにテリーのテキサス・コンドルキックが炸裂
トドメはブレーンバスターで決まり
ザ・魔雲天戦を彷彿とさせるような、テキサスの荒馬らしいパワフルなファイトでした
テリーが単独でここまで活躍したのはかなり久しぶりなんじゃないでしょうか

試合が終わり、完璧超人軍を挑発するテリーでしたが、血を吐いてリングから落ちそうになってしまいます
そこで助けに入ったのは最高のパートナー、キン肉マン
ついに主役がリングに登場したところで次回に続きます

初戦はわずか3回で決着が付いてしまいました
究極の超人タッグ編では考えられないテンポの良さです
今回の連載は2世ではなく初代キン肉マンなので、展開の早さも初代に合わせているんでしょうか
ダラダラした展開をいつまでも続けられるより遥かに面白いので、このペースを続けていって欲しいですね
スポンサーサイト
キン肉マン | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。