闇に潜む幻影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

知り合いのメガネ率高くね?

watamote05.jpg

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 5巻 を購入しました

卒業式から2年生の1学期中盤までの話を収録
相変わらずBOCHIのもこっちですが、1年生の時にも一緒のクラスだった根本さん(通称ネモ)がたまに話しかけてくるようになったり、文化祭委員だった今江さんに気にしてもらったり、"黒木さん状態"という流行語を作ったりと、1年の時よりはマシなってる感はあります
大きく変わったのは、弟の智貴が同じ学校に入学してきたこと
もこっちのせいで一緒の学校に入ることになったために冷たい態度を取っている智貴ですが、なんだかんだで姉を心配してる様子が伺える良いヤツです
それと比べるともこっちのクズ具合が引き立ちます

この巻の最後に収録されている回では、中学時代の同級生の小宮山さんが登場
もこっちにすらすっかり忘れられていた小宮山さんもなかなかの地味さです
この小宮山さんは過去にもこっちのせいで酷い目にあったのですが、その内容は次巻で明らかになります

巻末には、中学時代にもこっちと智貴の仲が少しずつ悪くなっていった過程が描かれています
ゲームで圧倒的なハンデを付けた勝負で圧勝してボロクソに貶したり、父親のことを親父と呼ぶようになったことを面白がったりと、この時代からクズっぷりを発揮しています
もこっちのクズさは中1の時に培われたのでしょうか


4巻の感想はこちら

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!  (5) (ガンガンコミックスONLINE)私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (5) (ガンガンコミックスONLINE)
(2013/09/21)
谷川 ニコ

商品詳細を見る

スポンサーサイト
漫画 | コメント:0 |

もうすぐ編集長

sorpresa.jpg

犬マユゲでいこう ソルプレーザ を購入しました

2002年から2004年頃のVジャンプに載っていた回を収録
ハードで言うと PS2 や GC の頃です
カバー裏やカバー下はDVDの裏面のようなデザインがされています

石塚先生が今でもよくやっている三國無双シリーズや、どうぶつの森シリーズにはまったりしたのはこの巻
また、トルネコ3のセーブデータが消えたことで PS2 を封印し、SFCの「シムシティ」やGBの「カエルの為に鐘は鳴る」をプレイするという、読者層を無視したチョイスが石塚先生らしいです
他にはピンクのぬいぐるみの"熊田"という名前が明らかにされたのは、この巻の巨人のドシンの回が初

あとはイヨクが担当に復帰し、更に主任に昇進するという大事件も
配属当時から、Vジャンプ編集長になると言っていたイヨクですが、その野望に一歩近づいた瞬間なわけです
なんだかんだあって、今では本当に編集長になってしまったあたり、イヨクは犬マユで見せるような情けない人ではなく、本当は優秀な人なのかもしれません

巻末は実写の写真も使ってやりたい放題のカオスな4コマや編集部の紹介をしているページもあります
後に犬マユの担当になるサイトーは、この時点では特には弄られていません
あとテラスィーがマジでイケメン


INUMAYU OF AVERSE の感想はこちら

犬マユゲでいこう ソルプレーザ (Vジャンプコミックス)犬マユゲでいこう ソルプレーザ (Vジャンプコミックス)
(2007/03/22)
石塚2 祐子

商品詳細を見る

漫画 | コメント:0 |

第二の戦士たち

teraformaers06.jpg

テラフォーマーズ 6巻 を購入しました

半端ではない硬さのクロカタゾウムシのテラフォーマーを任された慶次
ボクシングチャンピオンの慶次が変身するのは、水中のボクサーとも言えるモンハナシャコ
視力が異常に高い、パンチ力も物凄いという、ボクサーの慶次にとっては正に最適な生物です
ところがモンハナシャコは情報を得るのをその巨大な目に頼っている分、目を先に攻撃されるとたちまち戦意を失ってしまうという特徴があります
慶次も戦いの最中に母親の事を思い出して油断してしまい、右目にダメージを負ってしまいます
しかしそれでも立ち上がったのはボクサーとしての慶次の本来の力
最終的にその強力なパンチでテラフォーマーを見事にKO
ボクシングの影響で発症した網膜剥離をモンハナシャコの能力で補い、モンハナシャコの弱点の目をボクサーとしての性でカバーするという、理想的な変身ですね

艦長の方は強敵かと思われたカイコガのテラフォーマーを割とあっさりと捕獲
修行のみで鍛え上げたというその戦闘技術は実に頼もしいです
ところが順調に捕獲を続けていた一班に、更なるテラフォーマーの襲撃が
ちょうど変身が切れる時間に奇襲をしかけるという、内部の裏切り者の存在も疑わせるタイミングの悪さに、マルコスも諦めかけますが、そこに飛んできたのは野球のボール
投げたのはもちろんアレックス
投擲に適したオウギワシの能力が超遠投を可能にしていました
遂に日米混合班の二班がすぐ近くまで辿り着いたわけですが、一班を襲っているテラフォーマーはボールを捕球するオケラ型、姿を周りの背景に溶けこませるニジイロクワガタ型の強敵二体
そのニジイロクワガタ型のテラフォーマーに脱出機を奪われる間一髪で、月を背に颯爽と現れたのは二班所属の燈とミッシェルちゃん
この最大のピンチに上空から現れる頼もしい仲間という構図が凄いかっこいいです
生まれつきMO能力を持つ二人によって二体のテラフォーマーは倒され、ようやく一班二班が合流することができ、少し希望が見えてきました


5巻の感想はこちら

テラフォーマーズ 6 (ヤングジャンプコミックス)テラフォーマーズ 6 (ヤングジャンプコミックス)
(2013/08/19)
橘 賢一

商品詳細を見る

漫画 | コメント:0 |

はちの王子の物語

usogui30.jpg

嘘喰い 30巻 を購入しました
表紙はカリ梅が舞う中、オールバックの貘さん、普通の貘さん、左目潰された後の貘さんが勢ぞろいしている奇妙なイラストです

獏さんの過去編では現在にも繋がる重要な要素が描かれていました
笹丘警視長が獏さんの言葉から着想を得て作り出した0円ギャンブル、当時から動いていた警視庁密葬課、梟との因縁、そしてお屋形様との対峙
偶然とも必然とも思える数々の出来事が今に繋がっていたのです

そして現在
貘さんは、蜂名によって呼び出されたアイデアルのボスであるビンセント・ラロと、屋形越えの権利を賭けたゲームをすることになります
実質、ラスボス前の最後のボスとなるラロ
暴と知を併せ持っていたカラカルを飼いならしていたこともあり、その実力は計り知れません
賭郎会員古参の梟、一風変わった暗殺者のキョンホ・ジョンリョとも知り合いだということから、裏の人脈にも精通していることも分かります
対する獏さんの仲間は、暴の面では最強クラスのマルコ、まだ成長の余地がある梶ちゃん、どっちに転ぶかわからない蜂名、そして賭郎会員時代からの仲間の伽羅さん
屋形越え失敗後に集めた仲間と共に、獏さんは屋形越えのための最後のギャンブルに挑みます

そういえば今巻で門倉さんが弐號立会人として復帰しました
夜行さんが零號になって弐號が空いたんですね
特徴的だったリーゼントが無くなり、獏さんと同じように左目には眼帯をした姿で登場した門倉さんは、以前とはかなり雰囲気が異なりますが、不謹慎な笑顔は変わりません

巻末には荒木飛呂彦先生が描いた貘さんのイラストが収録されています
貘さんが着ている服装は荒木先生の魔少年ビーティーのものです
また、ジョジョ3部総集編に載っていた、迫先生が描いたジョジョのイラストも収録されています


29巻の感想はこちら

嘘喰い 30 (ヤングジャンプコミックス)嘘喰い 30 (ヤングジャンプコミックス)
(2013/08/19)
迫 稔雄

商品詳細を見る

漫画 | コメント:0 |

やったぜ。

gekko24.jpg

月光条例 24巻 を購入しました

決戦の日まで残り2日
月光は現高校におとぎばなしの住人を集めて、もうすぐ起きる月の軍勢との戦いについての説明を行います
しかし、犯罪者の言っていることなど信じるわけもなく、やはり住人たちからは大ブーイング
一人で戦うことを宣言した月光に対しても協力を申し出るキャラクターはいません
しかし、月光の目的は仲間を募ることではありません
予め打ち出の小槌で願っていた「おとぎばなしのキャラクターを全員北極の雪の粒にする」前に、今回の事態の説明をしたかっただけなのです

目的を果たした月光はじいちゃんに別れの事情を話すため、いつになく店の手伝いを頑張ります
そして、話をどう切り出そうと悩んでいたわけですが、長い間一緒に生活をしてきたじいちゃんには月光の企みなどお見通しでした
いきなり別れを切りだされたことに対して、事あるごとに月光を殴りまくるじいちゃんですが、最後は月光の頭をわしゃわしゃとさすります
血は繋がってはいませんが本当の祖父と孫、いや本当の父と子以上の絆の繋がりがこの2人にはあるのです

そしてやってきた決戦当日
約束通りにエンゲキブにラーメンを食わせた月光は、そのまま天道と工藤さんと共にアメリカの潜水艦「モンタナ」へ
見つかる可能性がかなり低い場所にエンゲキブを移動させた月光は、戦う気まんまんだった天道を置いて、単身で月の住人を迎え撃つために地上へ移動
こうして月光一人vsオオイミ王率いる月の軍勢の戦いの火蓋が切って落とされたのです
当初はおとぎばなしの住人が消えていることに困惑していた月の軍勢でしたが、消滅させるべき対象はおとぎばなしだけではありません
漫画、ゲーム、映画といった全ての物語を題材とした作品のキャラクター達が消滅させられていました
白面の者と戦っていたうしおととらや、勝・鳴海・しろがねも無惨に切り刻まれてしまいました
登場人物のいなくなった漫画雑誌は、上の画像のように白紙になってしまうようです
物語の人物に対しては圧倒的に強い月の軍勢
果たして一人だけで戦う月光に勝機はあるのでしょうか


23巻の感想はこちら

月光条例 24 (少年サンデーコミックス)月光条例 24 (少年サンデーコミックス)
(2013/08/16)
小学館

商品詳細を見る

漫画 | コメント:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。